いのすみ

お茶の間のいのおふぁん。隅っこが割りと好き

an・an様。表紙、神ってます。

待ちに待ったan・an表紙号。
人って有頂天になると意味不明な行動をしてしまうのですね。
午前に書店から電話。ご予約のananが入荷しました。

あぁ、そうか⁉帰りに取りに行かなきゃ。。。

昼休みお昼御飯食べながら、うん、帰りね。帰り。

いや、待てん。なんか焦る。(ねぇ、予約してるじゃん)

コンビニ!そうだ、コンビニ行こう。会社近くの某コンビニに飛び込む。ない。ない?ない!

「あの~、今日発売のan・anは~」コンビニのおじさん「あれ、ないね。売れちゃったかな?」って、おっちゃん疎すぎでしょ。
早くみたい。早くみたい。呪文のように呟きながら、会社へ戻ったら、ランチボックスにさ。
ごはん残ってる?
食べきらずにコンビニ走ったの?わたし?
記憶にありません。
白米残したらいのちゃんに怒られるからね。ランチ再開。。。
そうか~。売り切れか。。。

疎いのは私の方だな。
元々an・anの美男子シリーズは売り切れ続出だったよね。

お昼休み終了の1時間近、焦ってAmazonでお買い物。2冊め確保。
紙物には、手をださない主義だったのに、収拾がつかなくなっちゃった。

ある日ね。

このマッシュはいつまでも続かないぞって、お告げがあった。のかは定かではないが、
マッシュありきだったりしたから、形で残したくて、シュシュアリス辺りから集めたりしてて、
ほんの少しだけど、気分は森のきのこ、きのこの森

ー森の中できのこを見つけた時の歓び
その全てがここにある!ー

きのこの本の帯ですら、いのおくんの事に思える。

あぁ、迷走してんなぁ。

5時に、事務所を飛び出して、目指すは書店。

レジ、レジ。レジには若いお姉さんふたり。

「an・an予約してた○🙆○です」「はい」

レジの後ろの沢山並んだ中から1冊取り出して、表紙に掛けてあった名前の紙を取ったの。とったら、

いのおくんの表紙がチラリ。
いや。えっ。なに?あれ、表紙だよ?ありなの⁉

もう、もうね。顔が、顔がにやける。

気持ち悪いから、やめろぉ。心で叫んでも、口元が弛んで、にまぁーって。
財布からお金取り出して払って受けとるまでが長い。
こういう時だよね。小島アナが言っていたやつ。

自分の手をつねってにやけを堪える。

いや、わたしだけじゃないはず。
ニヤケたのわたしだけじゃないでしょ?

あっ、あーーーーーーーーーっ‼

メレンゲでいのちゃん言ってたよ。
「周りをつねらせてます」

このこと予知ですか?

この時点でいのおくんを全部連れ帰りたい衝動に駆られる。
歩くのももどかしく、売り場グルグル。
えっ、見逃したか?
3周したけどひとりもいなかったよ。
この子が書店に並んでたら、そりゃ、拐われるよね。
名前知らなくっても、拐うよね。

疎いのはわたしだ。

もう書店という書店にan・anはないのか?

いのお担!ゲット出来たのかな?


うふふ、美しい男を美しく切り取る事にかけては、定評のあるan・anさんだものね。

そりゃ、期待しますよ。

でもね。でも、いや、予想をはるかに越えた。

あのね。好みだとは思うよ。でも、わたしはさ。

いのちゃんは服着てなんぼ。

脱がなくていい。うん、ちょっとはだけるだけのがいい。

an・anさん。ありがとう。
外見も内面も全て見せないのが、彼の魅力なの。

アクセつけたね。

華奢なアンティークっぽいロザリオが。。
いのちゃんの雰囲気にぴったりです。

衣装はやはり、白と黒。光と陰。

表紙ばかりじゃないからね。表紙とにらめっこしても1時間は持ちそうですが、夜が明けるので、

そっとそっとですよ。

18頁から伊野尾慧の世界が繰り広げられている。

そこには。。。。

もう、どれも素晴らしいの。
もう、あれだよね。よりどれが好きかって好みの違いだけだよ。

全部語ってもいい?
ウザいわ‼

私の好み発表するのも、申し訳ないですが、、、、やります。

自分と好みと比べたて、好み違うわーとか、一緒‼とか突っ込んでください。

最初はINNER MIND

左の19頁、黒のシースルーのブラウスで、ベッドの上で膝をおって、頤を上げている横顔の美しい事。
露出も手と足の裏が少しだけ。
マッシュの感じも完璧に美しい。

彼は何に心奪われているのだろうか?

その姿こそが人の心を奪うというのに……

しばし、ご観覧。

次の頁を捲るとー妖艶ーの文字

20頁の彼は、アイボリーの光沢のあるボウタイのシャツをお召しになって、

ボタンを外す瞬間なのか
ボタンをはめていくところなのか、

目線をはずした伏し目がちな1枚に釘付けになる。

少し空けられたぽってりとした唇。
上向きの鼻。顔の輪郭から首にかけてのラインが秀逸。

フワッとマッシュで少し乱れていて。

本当に男とか女とか超越していて性別は伊野尾慧なのね。

しばしご観覧。

次のテーマは孤高。

表紙と同じ黒のシャツですね。
ここら辺から、ちょっと濡れていくね。

マッシュの毛先、シュッシュッして、濡れ髪になる。

22頁の右上の前屈みでほとんど顔見えない長めの前髪右目きらり

はだけた胸の隆起、ロザリオとロザリオの影。

23頁も右上。

濡れた毛先がセクシー。

さぁ、いよいよバスルームへ誘われますよ。

心の準備はいいですか?

24、25頁は情熱

左の頁一杯に漂うちょっと投げやりなような、諦めのような、呆れたような、あらぬ方を見てる複雑な表情が好きです。

しばらくご観覧。

次の頁を捲ると、いつものいのちゃんが待ってました。
ドル誌でお目にかかるいのちゃんが居ます。

心理テストの結果とインタビューですね。

オートミール色のセーター、標準装備の萌え袖。
安定の可愛さ。

ちょっとほっとするね。

それにしても、わたくし、正面からいのおくんに見詰められると、正視出来ないのでしょうか?

こうして選んでみると好みは、見事に視線はずし、なんなら横顔だから。

今更、照れるのか?
いや、わからんが、選んだらこうなった。

これも心理テストなのかな?

答はどこ?

1冊で本当に色々な、いのおくんに逢えて、
an・anさん、優秀。

やっぱりさ。天性の被写体なのよ。
何度でも言うよ。
天性の被写体なのよ。伊野尾慧は。

an・anが伊野尾担全てに行き渡ると良いね。

これはね。所有しましょう。

辛いとき、寂しいとき、なにもなくても、
いのちゃんが癒してくれます。


あっ、知ってますか、知ってるね。

嵐の11月20日アユハピ魂。いのちゃんとちーちゃんと圭人が見学させて頂いたそうです。

あっ、加藤シゲアキさん、増田貴久さん、亀梨和也さん、中丸雄一さんもご一緒らしいよ。

どやって行ったのかね。
収録日なんかに、ちーちゃんといのちゃんが一緒に行く約束して、ちーちゃんが圭人も一緒にいいかな?ってなったのか。

ちーちゃんと圭人が一緒に行く約束してて、伊野ちゃんも一緒に行かない?って、誘ったのか。

まさか、いのちゃんは相葉くんに行かせて頂きますってアポ取って、ちーちゃんは大野くんにアポ取って、圭人は櫻井くんにアポ取って、バラバラに行ったら、あっ、お前も‼‼って、いろいろ妄想して楽しんでいます。

JUMPもこれから東京ドームコンサートがあるので、体力維持ですね。

そうだ。私の名前あります。いちのに です。

これから、いちのにです。宜しくお願いします。

早朝に地震があって、TVを見て驚きました。
怖かっただろうな。
思い出して辛かっただろうな。

自然の力は計り知れないから。

私たちの幸せは何気ない日常にあるのだと。

何気ない毎日が続く事が幸せなのだと改めて思いました。