読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いのすみ

いのおくんのすみっこを拾ってみる

口説き疲れだからっ

カインとアベル。なんだか今回の山田くんはいつにも増して、美しい。冒頭の梓と見つめあう優。

いや、無理。
目の前にあの美形。見つめあうの無理だわ。
と、ありもしないシチュエーションにたじろぐアホな私。

抱き合いそうでしない。キスしそうで躊躇う。それがまたいいのよ。

そうか。あんなに美しいのは梓に惹かれて気持ちを押さえきれなくなっていく優の気持ちが表情に表れているのかぁ。

お話もまさにドラマチックになってきて、面白くなってきたんじゃない?

取締役になった優が出社して、兄とすれ違う時に兄の硬い表情に驚いた優。

でもそのあと、歩いてゆく優の顔は何かを決意した顔。兄貴がそうなら、俺は……。

あの瞬間に今までの優が隆一に抱いていた、兄弟愛は形を変えてしまったのか。

ギミラもドラマに合っていて、いい感じで感情が高ぶりますよ~💦

来週が楽しみです。


Hey!Say!JUMPの18枚目のシングル

Give Me LoveのMV解禁

マッシュ伊野尾氏です。

『しぇってい』
よりによって、噛んだところ使われちゃったね。

社内にやぶくんしか友達がいない設定。

ちょっと面白ろそうなキャラになってる?

ちらっとダンスシーンも。

ますます大人っぽくなっていきますね。

ってか、充分大人な年齢です。


いろいろあります。男の子。


らじらーの口説きますのコーナー。


伊野尾くんは『俺は下ネタ言ってません』

彼の言ってる意味はよくわかるの。

この前書いた、先週のあんまんを口説いた時も。

例えば、溢れるという言葉自体は、下ネタではない。
お風呂の水が溢れる。
涙が溢れて止まらない。
普段使う言葉。

舐めるという言葉。
アイスを舐める。唇が乾いてつい舐めちゃう。
普段使う言葉。

あんまんの食べただけだから。ってね。

だから、それを下ネタって、言われるのは嫌なのよね。

下品な言葉を使ってませんってことよね。

聴く側の経験と、本読んだり、映画やネット見たり、友達から聞いたりした範囲内でしか、想像出来ないのだし。

だから

俺が下ネタを言っていると思う心が下ネタでしょってことよね。

限られた時間でいかに普通の言葉で、どっちともとれる言葉を選んで口説けるか?がいのおくんの目指すところ。

頭使う言葉遊び。

それでも尚。

いのおくんの声で語られると、どうにもエロチックな響きになってしまうのよね。

口説き疲れでしょうが、

このまま、際どいところを突き進んでください。


そういえば、an・an様を眺めすぎて、いのおくんの吹き出しが見えてきました。

はい、はい、妄想ですが、何か?

25頁の情熱。左のいのおくん。

言葉にできなかったんだよね。この前、どんな表情なのか言葉に出来なかったの。

で、台詞つけたら、納得できたので、ちょっとお付き合いください。

シャワールームのドアに手をかけて左の方をむいた横顔。



『へぇ~。帰るんだ。。。』と呟く


帰る事に驚いてはない。

怒ってもいない。

引き留めることもない。

ましてや、淋しがるわけもない。

ただ、帰る人をじっと見てる。。。。

彼が思っていることはひとつ。

ここにひとりになること。

あきらめるという感情すら忘れてしまった。

ただ帰る人を見ているだけ。。。。


妄想がすぎる、いちのにでした。