読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いのすみ

いのおくんのすみっこを拾ってみる

イノアトラクション★君がアトラクション

12月8日のめざましテレビ
本日もめちゃくちゃビジュアルいいんですけど。。

朝のご挨拶。
三宅アナ「昨日は寒かった。伊野尾くん外出た?」
慧『はい。めざましピクチャー撮りに外、出ました。楽しみにしてください』

め、めざましピクチャー??
伊野尾くんの中では、めざましピクチャーなのね。
いのおピクチャーじゃない。
ましてや、いのピクじゃないと。
いのおは俺だと。。

言ってるのかなぁ?
あっ、あさって木曜日だ!めざましピクチャー撮んないと。。とか。
メンバーにめざましピクチャーの写真撮らせて~とか。

三宅アナ「あっそう?結構長い時間?」
慧『いや、15秒くらい』
三宅アナ「15秒!みじか」
慧『15秒でサクッと撮りました』
永島アナ「それ、言っちゃっていいんですか?」
慧『大丈夫です。お楽しみに』
三宅アナ「のちほど、やっつけで撮ったいのおピクチャー…」
慧『やっつけやめてください』
三宅アナ「やっつけじゃない?」
慧『やっつけじゃないですから。ちゃんと丁寧に撮ってます』

三宅アナにやっつけ言われてアワワな伊野尾くん。

そのあとの
永島アナ今日はすっきり晴れるけれど「よく晴れる分、空気はからからに。喉のケアなど、しっかりとしてください」と言われて、思わず『はい』。
けっこーしっかりと『はい』言ったね。
カメラ目線で『はい』言ったね。

出た。天然伊野尾26ちゃい。

三宅アナ「えっ。はい。」
慧『あっ、ごめ』本気で困る天然伊野尾。

三宅アナ「いいお返事でした」

あぁー、三宅さん、幼稚園の先生みたくなっちゃいました。

今日もつかみは、いいの?おっ慧!でしたね。

伊野尾くん少し痩せた?

キノコの方は黙々と成長しちゃってますけどね。


伊野尾慧のいのお飯からの~いのお鍋!
宮司アナ「はい。12月は伊野尾くんの大好きなおなべ。お鍋シリーズ第2弾」
慧『あっ、ありがとうございます』

ここのあいだにね。


「大好きな」でチラッと宮司アナの顔見上げる伊野尾くん。
「第2弾です」でもいっかい、宮司アナ見上げるんすよ。可愛いんですよ。これ。可愛いよ~。

なんでしょう?あれ?何のアピール?
あっ、いのおくん!(まだ?まだ?ぼくのおちゃわんのお話は?)ってことなんですか?

宮司アナ「はい。伊野尾さん。何だか今日はお茶碗が輝いてますね」
慧『そうなんですよ。こちらのお茶碗、僕がイノ調のコーナーでじぶんで作ったお茶碗です』
立本アナ「えっ、作ったの?」
慧『作りました。ろくろ回して作ったんですよ』
立本アナ「すごい、上手い。」パチパチ
慧『ありがとう』

照れてるの。あはっ。ありがとうの言い方。

でも初めてなのに、黒で油滴天目みたいに模様が入っていて素敵なお茶碗が作れたよね。

これで毎週美味しい白米食べられるね。って
お鍋ばっかりでごはん食べてないじゃん。

湯葉とお麩の水炊き美味しかったんだね。

熱い蓋を受け取ってくれたり、蓋したり、立本アナもお世話に忙しいね。

イノ調は横浜赤レンガ倉庫のX'masマーケットを取材。
イノオサンタ。可愛い。幼児の仮装にしか見えない。
色んな出店をレポートします。
が、あのね。伊野尾くん思ってる以上に寒がりです。もう少し、モコモコのサンタにしてあげて。

あぁぁぁー、ほら。
ホワイトクリスマスの演出で、子供と一緒に人工雪が降る中へ。

『わぁー、スゲェー。これ。さみぃー』
『これ寒いよ』掌でダメダメ。パタパタ。
【さむい、さむい】かすかな叫び。

7秒!タイムは7秒。

このときのお手々にのだめだめって振り方。
何度も言うよ。
可愛いから!やめて!あれはずるいです!

綺麗な手をしているのに、拍手とか、だめだめのポーズとか、なんであんなに可愛いんでしょう?

誰か教えて下さい。

体が冷えてしまったので、試食タイム。グリルソーセージをパクリ。男らしく一口でハグっ。
感想はどれもうまい。食レポする気なし。
うまいものはうまい。
美味しそうに食べる伊野尾くん見てるだけでいいよ。そのためにジャニーズ入ったんでしょ。

そのあと、本物のサンタさんに会って、サンタさんにも、ハグしてもらってたね。

今日も可愛い!よかったわーと思っていたら、次回予告が。。
水族館X'masイベント。お楽しみに!

ごめん。来週のVTRのビジュアルもっと、いいんですけど。
楽しみしかないけど。

めざましのレギュラーになって10カ月経って、馴染んで来たけれど、まだ少し緊張してて、ちょっぴり『お客様』感がある伊野尾くん。
その立ち位置がいいです。
いつもとは違う、すこし「ハレの日」。
それがいい。伊野尾くんがいるだけで、何だか浮き足だって華やぐ木曜日。

どんなときだってスタジオの中で一番可愛いいのおくん。だ。

あぁ、伊野尾くんって、人の喜んでる顔が見たくて、アイドルやってるのかも。

いのおくんって、アトラクションだよね。

ワクワクしたり、ドキドキしたり、夢心地にさせたり、きゅんさせたりする。

ただね。このアトラクション。メンタル弱い方はご遠慮ください。って。


(もう、あの話はいいやって方はこの先は読まなくて大丈夫です。)


今回のことも。

担降りなんかしない。応援するよと、そこはぶれない私でも、やりきれない気持ちになったり、もう知らんって思ったり、いやいや、可愛いわって、なったり。
たぶん、みなさんもそうだと思うの。
そんなに簡単に流せることじゃなかったよね。

ファンでさえ、ファンだからこそ、悩んだよね。

でも。

志村動物園で、お猿さんに後ろから飛びかかられて、相葉くんに取って!取って!ねぇ、相葉くん。取って!って半べそのいのおくん。
猫耳着けて、カーテンの向こうから登場して、にこって笑ったいのおくん。
いたジャンで大嫌いなジェットコースターに乗って、裕翔と山ちゃんと抱き合ったいのおくん。
SODAで、みたことない表情でこっちを見つめるいのおくん。ananで、エロチックな視線投げかけるいのおくん。
イノ調で、ホテルのベットにぱふーって、飛び込みJUMPするいのおくん。バク転教室で、できる気しないといいながら、補助具つけてバク転出来きて大喜びないのおくん。
嵐にしやがれで、浮き島飛びの最後手でなかなか飛ばずに、粉のなかに落ちて、嵐からボコボコにされたいのおくん。

キミアトラクションの♪目と目あうだけで、ほら♪でちーちゃんとみつめあういのおくん。
fantastic timeで舞ったいのおくん。

らじらーで、熊本の地震で被災されたリスナーの手紙を声を震わせて、涙声で読んだいのおくん。


まだまだ、エレベストくらいある。
伊野尾くんに癒された。笑った。でれた。笑った。泣かされた。笑った。笑った。笑った。

私はそれで充分です。伊野尾慧のパフォーマンスを見られる。
アイドルでこんなにいろいろつまったアトラクションはないと思ってます。
伊野尾慧のアイドルとしての資質はめいっぱい盛れてる。

このアトラクションが楽しいから、いつまでもいつまでも、ここにとどまろうと想う。

だから、いい。私はね。

きっと、みんなひとりずつ、自分の中で決着つけないと先に進めないよね。

うーん。いつまでも沼の中で決着つけないで生息するというのもありっちゃ、在りなの?
いや。抜け出そう。どっちに転んでも。

去るのも自由。担降りもやむなし。

そして、私は伊野尾慧を応援したい人と一緒に彼を見て、生きたいと思います。

今日寒くて。いちのにでした。