読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いのすみ

いのおくんのすみっこを拾ってみる

「From」のイントロでおら東京さいくだ

1/7今年初めてのらじらー。新年のご挨拶も早々に、やはりコンサートのお話よね。

ドームは景色が綺麗と光くん。

光くんがシビれたのは、客席がイチサビで、もうジャンプしてた「Your  Seed 」。

バンド曲にアレンジしてラップも入ってる。

私も痺れたよ。

生で「Your  Seed 」聴かせてもらえるなんて思ってもいなかった。

誰セレクトだったのかな?感謝。

あと、Chikutakuのアクシデントについても。

光「いのちゃんのChikutakuのキーボード壊れた事件ネ!」

慧『あれは焦った💦機械トラブルでなくてね。こうスタッフさんもよくわかんなかったって言ってた。あの機械トラブル』

光「あれね。キーボードの設定ボタン押しちゃったんだろうね。運んでるうちに」

慧『なんかね。ボタンじゃないらしい。あの~。シールドの抜き差しを変なタイミングでしちゃったから変わっちゃったみたい。だから、凄かったよ』

光「だからキーがワントーン下がってる状態だから」

慧『だから弾きはじめて明らかに、こう、おかしいなと思って。でも止められないじゃん。始めちゃったら。おれしかいないから。で。とりあえずもう弾き切って、山田が歌い始めたら、俺弾くの止めてアカペラで二人でやって貰おうと思ったの。そしたら山田がそのキーにあわせて来たから、あっこれはいかなきゃと思ってね』

光「♪かわらない~」

慧『まぁね。そういったアクシデントも山田と薮ちゃんに助けられましたけどもね』

光「助けられたぁ」

慧『みなさん本当にあたたかく見守ってくれました。助けられましたからね』

光「ほんと、なによりお客さんに助けられた」

(曲が止まった時はどうなるかと思いましたね。音止める訳にいかないと弾き通そうとした伊野尾くん。キーが低くてもそれに合わせようとした山田くん。そして、止めてくれた薮くん。伊野尾くんが間違ったわけではないけれど、キーが合わなくてそれで曲がストップしてしまって、本当に焦ったろうなぁ。そんなときに、もう1回やってもいいの~?って伊野尾くんの機転の利いたC&R。会場もオッケー!で一気にテンション戻ったよ。

山ちゃんが歌い出した時拍手が起きて。忘れられない思い出になりました)

 

そして曲。流れたのは♪Baby I Love You♪  浸る~

今日はゲストが。水曜日のカンパネラ  けんもちさんとコムアイさん。

黒ひげゲームみたいな樽にはまった話。

次の日ニュースのワイドショーで見た。と伊野尾くん。

そうかぁ。伊野尾くんもワイドショー見るんだね。

色んなパーフォーマンスやってポロリもあったコムアイさん。

慧『僕もコンサートでちょっとポロリとかやってみますか』

光「お前のポロリはべつに貴重じゃないわ‼」

うへ。即却下された。シャワーだって着衣の伊野尾くんだよ~。貴重 だ・か・ら★

けんもちさんの吉幾三さんのオラ東京さ、いくだは何にでもはまるって話にめちゃ同意の伊野尾くん。

Hey!Say!JUMPの「From」のイントロで、いっつも後ろでその歌詞口ずさんでいたんだよ~。誰も知らないと思うけど✨

誰も知らないと思うけどとか。。

うぅ、らじらー。ありがとう。

ゲストが来てくれて嬉しいいのちゃんご機嫌だね。

ちょいちょいエピ出してくる。

 

水曜日のカンパネラさんの桃太郎のベースを弾きたい光くん。てか弾きます。コムアイさんもまさかの歌います。

サビのチョッパーが、めっさカッコいい~。

やっぱり、私リズム隊がすきー。

 

あぅ。あっ。あぅ。あっ。あふ。

愛がなければこの世界は始まらない。

あらゆるものに愛をもって迫る。今夜貴女を口説きます。

コーナーの頭、笑いすぎだって。

小学生かよ。なんてかわいいやつらだ。

今日はチーム戦。コムアイ伊野尾チーム。けんもち光チーム。

光VSコムアイ。伊野尾VSけんもち。

2回戦目プリンを口説きます。

けんもちさんから。

けん「あっ、プリンちゃん久し振り。最近髪の色変えた?凄い似合ってるよ。茶色がかっててね。最近お茶と相性が悪い?あ、アイツは洋菓子には冷たいからね。うん、悩みだったら俺が聞くよ。これからどお?俺のうちに行かない?今日両親いないんだー」

慧『イェーイ。いく、いく。いくいく。おもしれーなぁ。緊張感あるなぁー』

次は伊野尾くん。

慧『触ってもいいかな?えっ。あぁ、えっ、あはっ、君~、えー、こんなに。こんなに柔らかいの?こんな、こんな柔らかいの触るのはじめてだよ。うわっ。凄い。こんな。えっ。。たべてもいいかな?

うへへへへっ。

いやいのちゃん笑いすぎ。愉しくなっちゃいすぎ。

 

慧『コムアイさんが俺の変態心引き出してしまった~』

光「ただのセクハラだよ」

コムアイさんからのたれ込み。

伊野尾さん(プリンを)スプーンの裏でぺちぺち揺らしてた。

慧『プリンが大きいから、ぶんぶんぶんぶんいくの!』

勝利はコムアイ伊野尾チーム。

慧『変態が強いんだよー、やっぱ』

コムアイ「リスナーが変態が多いってことですかね」

光「ムラムラしてる人が多い」

慧『やめなさい。こら!こら、言い過ぎですよ』

とにかく上機嫌のいのちゃんと光くんでした。愉しそうだったー。

こっちまで楽しいのウツル。

口説きの後の笑い声にきっちりワザ決められてしまいました。天真爛漫。。

口説きますしてるのに耐えられなくなって、あの笑い声。

生きててよかったぁ。

リアルタイムの伊野尾くんをテレビで観られたり、リアルタイムの伊野尾くんのお喋りや笑い声を聴けるのってあたりまえじゃないんだよね。

 今日も幸せでした。