読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いのすみ

いのおくんのすみっこを拾ってみる

俺のセクシーローズだめですか

2/25メレンゲ  ゲストは岡江久美子さん、緒方かなこさん、千原ジュニアさん、佐藤勝利くん。

ふふ、萌え袖が過ぎませんか?

いや、もはや萌え袖ではない!指が見えない。どんだけ好きなんだ。

まずはいのおさんのパトロンになりたい千原ジュニアさん。

ま「(私生活が)不思議な上に、伊野尾くんとの連絡先の交換があるって聞いてます」

千「あー、そうですよ!あ、だから、昨日も明日メレンゲの気持ち行くから宜しくねっとか」

慧『連絡下さって』

ま「そんで、あんた、ちゃんと返したの?」

慧『勿論返しますよ。流石にメール位は返しますよ。僕、どんだけ無礼、どんだけ無礼な奴だと思われるんですか』

千「誕生日おめでとうございますとか。さっき局で入れ違いになりましたとか」

慧『でも、そのくらいですね』

あ「えー、そんな事を」

ま「うちらに来ないよー」

あ「まったくこないよー」

勝利くんが我慢しなきゃいけない儀式を無事終えて、ジャニーズゲスト恒例の伊野尾くんとの関係を聞かれます。

ま「ご飯食べに行ったり、お誕生日おめでとうとかあるんですか?」

勝利「まったくないです」

千原ジュニア」って芸人さんなんだなと実感!声は張るし、まるで独りすべらない話。

なんなら相槌も必要ない。

何が凄いって伊野尾くんがまじ楽しそう。

Sexy Zone佐藤勝利くん。顔面人間国宝

ま「伊野尾はキャッチフレーズとかあるの?」

慧『僕はないですけど、気持ちは僕も、あの、日本文化遺産の顔と思ってやってます』

ま「一回お前、家かえってシャワー浴びてこい」

ま「ふたりの関係はそんなにない?」

慧『でも、僕達のHey!Say!JUMPの後ろでずっと踊ってくれてましたからね』

ま「その時は会話はなかなか難しい?」

勝利「後ろ付かせてもらってるのでなかなか喋るとこまでは」

ま「でも、わかんないよ。いまね、そんな事言ってもね。ずっと見てた勝利くんがHey!Say!JUMPのなかで1番誰が尊敬出来ますかって言ったら、それはキチッと背中見てたから。Hey!Say!JUMPの中で1番尊敬してるのは誰ですか?」

勝利「山田涼介くん」

ま「ありがとうございます」

あ「ありがとうございます」

ま「まぁ、うちの伊野尾は先輩としてどのように思います?」

勝利「JUMPさんの中で唯一越えられる…」

慧『ちよっと待ってくれよーー!』
f:id:AinooAoika:20170226224832j:image

どっちが真のアイドルかガチンコ3番勝負!

勝利くんがこれなら負けないってジャンルを選んで勝負。

慧『圧倒的な不利な状況ですけどボコボコにしてやりますよ』

ジャニーズイントロ対決。。

(えーー。伊野尾くんこれ駄目。絶望的不利じゃん……)

あっさり2問取られる。押すことすら出来ない。

あ「全然押さないじゃん」
f:id:AinooAoika:20170226081456j:image

 テレビなのに顔隠したから。。

もう真っ赤です。

この時点でもうヘロヘロだったよね。。

3問目、奇跡的にスシくいねーを当てる!

4問目、ジュニアのオーディションで歌ったフラワーも当てられず。

5問目、遅れたが取り敢えず押してみる。

緊張のあまり震える。

慧『何?これ?』

ま「(押したのに)知らないのー」

慧『答えないと先輩に怒られると思って』

ホントにビビってます。

V6さんだ。先輩達が頭に浮かぶ。

緊張がピークに達す。

6問目、壊れた。。。

慧『なんだ、これ?』

勝利「え?兄さん」

慧『ドラの音なに?』

勝利「え?」(マジか?!と顔に書いてある)

(勝利くんもこれはまずいと悟った。自分の方が先に押したけれど伊野尾くんに答えてもらおうとしたが……)

勝利「えー、ドラの音がわかったら、僕じゃなくても言っていいですよ」

慧『えっ?』(答える羽目になって更にテンパってます。完全にマッシロ)『ドラの音?結局わかんないだけど』

勝利『じゃあ……Hey!Say!JUMPさんの………』

慧『あっ、ULTRA  MUSIC   POWER』

首まで真っ赤な伊野尾くん。

サービス問題のはずが。。。

めためた緊張しいの伊野尾くんが出てしまったね。多分手汗もビッショビショ。。

7問目、仮面舞踏会

5対2  佐藤勝利くんの勝ち

ま「全部わかったね。勝利くん」

勝利「あのー、全部有名な曲ですし」

ま「それに比べて、まぁー、伊野尾。自分の曲さえ、これなに?これなに?お前がドラなら叩いてる」

 次の俳句対決

お題はマチャミさん

勝利くん「きれいだな  久本マチャミ  秋の海」

伊野尾くん「飛び出して  覗く双壁    枯れ果実」

ま「え?」本域のえっ?

慧『よろちくびを目をつぶって胸を想像してみると枯れてる果物のようだ』

ま「バカ。見たことも無いのにいうな、お前」「種飛ばすぞー」

どっちもどっちでドロー。

セクシーキメポーズ対決

バラをもって曲に合わせたキメポーズ

慧『ちよっと待って!歌ってる時になんてバラなんて持たねぇよ!!!!

まずは勝利くんから口にくわえてキメポーズ。

多分ここで勝利くんから薔薇を手渡された伊野尾くん。しかもアシスタントのお姉さんがもう一本薔薇持ってきたよ。

慧『えっ、2本もくれるの?』『じゃあ2本でやるよ』優しくて臨機応変な伊野尾くん。

まぁ、結果は当然だけど勝利くん。

慧『俺のセクシーローズ駄目ですか?』

メンタル強くて弱い伊野尾くんでした。

 

今回のメレンゲでちょっと心に響いたは。。

慧『メンバー同士は仲良いの?』

勝利「いいですよ」

ま「お前が聞くか?」

慧『俺、だから逆に聞きたいんですよ。俺あんまし仲良く出来ないから、うん』

いろいろ煙にまく癖に変に素直な所もある伊野尾くん。

わちゃわちゃの中に入っていくのは少し苦手な伊野尾くん。

非常に稀なアイドル伊野尾慧は日本文化遺産。私的認定です。