読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いのすみ

いのおくんのすみっこを拾ってみる

もう このまま食べちゃう

3/2 めざましTV  キラビト

★キラキラハイスクールボーイズ★

ソフトテニス部2年生の男子。趣味は魚を捌くこと。でも刺身は嫌いで食べられない。

慧『食べられないの、勿体ないですよね』

永「上手でした」

慧『でも捌くのは好きなんですね』

永「ねー、上手でしたね。伊野尾さん、好きな魚、1番好きな魚は?」

慧『僕は鯖が好きです』

永「あっ、鯖ですか」

三「この前食べたもんね。さばの味噌煮」

永「そうですか」

慧『鯖が1番好き!』

永「そうですか、鯖ですか、えー、キラきらハイスクールボーイズでは…」

三「どうしたの?」

慧『何?全然、、、いや、聞いた割には全然興味ないじゃん』

永「すいません。何か微妙な感じに。。」

慧『なんで聞いたの?』

聞いておいて、どんどん進行していく永島さん。

そうきたか!放置プレイできましたか。

 

伊野尾慧のいのお飯
f:id:AinooAoika:20170303201955j:image

宮「さぁ、3月ですね」

立「春ですね」

宮「♪はーるよ、こい。はーやくこい♪という事でお二人とも準備はいいの?」

慧『じょうーず』

たていの「おっ慧~」

宮「上手?有難う御座います。今日は和歌山県から紀州うすいと絹さやえんどう、熊野牛。この3つを使って、明日の雛祭りにぴったりのちらし寿司」

慧『男ふたりで食べましょ』
f:id:AinooAoika:20170303202021j:image

 まずはお豆から。ほら!ちゃんとカメラに見せますよー。
f:id:AinooAoika:20170303202042j:image

豆、お肉と食べて、ちらし寿司を思い切り頬張る。ほっぺがリスのようです。

 

チーン!トースターでさやごと焼いて「焼きうすい」

宮「熱いですけどちょっとそのままお豆ぷってだして食べてみて下さい」

慧『熱っつ!』ビクンってなったね。
f:id:AinooAoika:20170303202327j:image

カメラが寄ってアップになるまで待ってます
f:id:AinooAoika:20170303204126j:image

瞳が左に。あー、熱いかな?って用心してゆっくり口の中へ。

『あっ。んー、ぅ、なーなんだろう?』

立「香ばしい」

慧『香ばしいですね。ちょっと苦味のある感じが美味しいですね』

立「ビール欲しい」

慧『あはは、そうですね。そうなりますよね』

宮「あさ5時」

慧『朝5時ですよ。いや、美味しい』

宮「良かったらちらし寿司もまた食べてみて下さいね。これ沢山有りますから、今日はこの後沢山食べられますよ」

慧『いや、おかわりします』

立「あ、モゴおかわりいく?モゴ」

慧『モゴおかわりモゴしますモゴ』

立「おかわりモゴモゴはい」

慧『おかわりモゴ』

立「どんだけ食べる?」
f:id:AinooAoika:20170303202709j:image

ここでモニターをチェックしてるのか、残り秒数を確認したのか(指示が出たのか?)

器ごと持って、インパクトを狙うのでした。

ホントはもう少し引き寄せて持ちたかった?
f:id:AinooAoika:20170303202724j:image

慧『いっぱい!もう全部、全部。このまま、このまま食べちゃう』

伊野尾くん食べてる間もまわりを見てるのねー。

いのおピクチャー
f:id:AinooAoika:20170303204820j:image

 こういうお仕事してる人だとは充分承知してるつもりですが、自分の撮られ方どんだけわかってるんですか?

 

日本アカデミー賞を見ながら、それぞれの作品に携わった役者さんは本当に命削るようにして映画を作っているんだなぁーって。助演とかね、主演とか、賞をもらってあんなに感動してるのは、決して、本人だけのことじゃなく、作品に関わった全ての人が力合わせて作ったと自負出来るから感謝の気持ちが溢れてくるのねとそんな事思ってました。

そして、岡田君や二宮君に続いていける後輩は誰なのかなぁーなんて。

それにしてもゲッターズさんのいっていた大役かハマリ役って?

続編とか、シリーズ化になるほどのドラマ?映画?

どんな形であれ、まわりの人に恵まれるってことなんだろうなー。待ち遠しいー。