読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いのすみ

いのおくんのすみっこを拾ってみる

ともだちが来たーー‼

3/4メレンゲの気持ち   ゲストは名取裕子さん、加藤諒くん、千葉雄大くん

千葉ちゃんと伊野尾くん

ま「なんと伊野尾と仲いいんだって?」

慧『そうなんですよね、実は』

ま「なんで?」

慧『あの、昔にドラマで一緒になることが有りまして、まぁ、たまにご飯食べたりとか』

あ「良かった!伊野尾さん友達誰もいないと思ってたから。何かジャニーズの方来ても喋った事ないとか皆言うから。。良かったね。お友達居たんだ!」

ま「私も嬉しい」

慧『交流のある…』

ま「ひとつ聞いていいか?あいつと飲んでて楽しいか?」

千葉ちゃん「愉しいです。凄い優しいし」

ま「無理しなくていいー」

慧『なんでそんな、否定するんですかー』

千葉ちゃんが28歳にみえない。永遠の高校生、肌が綺麗って誉められてる時に伊野尾くんが唇、んーってしてて友達が誉められてるのが自分の事のように恥ずかしくて、んーってなってるのがマジかわいい。

★フリップコーナー★

慧『千葉くん王子様のイメージがやっぱり強いんですけども、やっぱプライベートも知ってる僕からすると、プライベートはやっぱりちょっと変わってくるんですよね。という訳で、だからこんなコーナーやってみたいと思います』

『題して千葉ちゃんってホントはこんな男だ』

ジャーン*流行にのれない超アナログ*

。。。。。。。ん?
f:id:AinooAoika:20170304175852j:image

ん?いのちゃん、はむはむしちゃ駄目でしょ。

いや、大丈夫だし、千葉ちゃんかわいいけど、いのちゃんの方がもっとかわいいから、フリップに唇乗っけて、はむってしなくても可愛いから、やめてよ。夢に出そうってか。ねむれましぇん。。。
f:id:AinooAoika:20170304175914j:image
生粋のアイドル!天才アイドル!

純度100%アイドル!

誰も見逃てないね?

 

どんどんアイドルの高み!目指してるから。

 なんかね、最近気になるのは、

瞳をね、右に左に動かして、それだけで落としてくるんですよー。

メレンゲの甘酒のシーン!あれ事件ですよ。

いのお飯も、焼きうすい食べるときとか。。

 

指でおとされて、ぽってり唇でおとされて、瞳でおとされて。。

まだあるんでしょうな。。。

 

はいはい、戻りますよ。

SNSが苦手でInstagramも1度も投稿してない。なりすましの方がフォロワー数が多いとか。

ジャーン*実は酒豪のおっさんキャラ*

千「プリン体が大好きです」

千葉ちゃんがいうとプリン体が可愛く聞こえちゃう。居酒屋も大好き。

千葉雄大密会㊙映像

慧『撮ってるよ』(はー?いのちゃんの声)

千「えっ?」

慧『うん、千葉くんでーす』

千「はい」

慧『お久し振りでーす』

千「おひさしぶりです」

慧『千葉くんと実はわたくし…伊野尾も一緒に居まーす』『千葉くん、かわいい』

千「いのおちゃんの方が可愛い。乾杯する?」

慧『一応ね。グレープフルーツジュースでカンパイ!フフフ』

慧『ぁー、ぅま』

慧『いやー、なんにも喋んなくても見てられる』

千「見てられないよ。なんだよ、それ。やめてよ」(両手で顔隠す、うふん)

慧『何か前髪、すげーお洒落だね』

千「えっ!伸びたでしょ?」

慧『うん、のびた髪』

千「大人だからさ、一応」

慧『ヘヘヘ千葉くんいくつになったの?』

千「えっとね、もうすぐ28になる」

慧『見えないよね』

千「だって、いのおちゃん。だってちょっと貸して♥」

慧『こんにちわー』

千「えー、ピントが」

慧『ピント合わない?人だと認識してくれないの、わたしの事』

千「そんな事ない。いのおちゃん。こんな可愛いいのおちゃん、じゃ、何歳ですか?」

慧『伊野尾くんもこう見えて26歳ですよ』

千「おとなー」

慧『ふたりとも、あのー、子供にみられるというか、若く見られるふたりだよね』

千「ホントだね。まだ身分確認されるもん」

慧『ホントに!』

千「年齢確認させて下さいって」

慧『ご飯きましたー、ぁははは、恥ずかしい、ふたりだと…』

千「野菜と…やさい。いのおちゃんと言えばトマトでしょ」

慧『トマト大好き♥これ、カプレーゼ、わたしトマト大好きですからね。メレンゲのプライベートVTRは私とトマトですから』

千「僕が取ってあげるよ(野菜を取分ける)」

慧『野菜似合うなー、千葉くん』

千「はい(お皿差し出す)」

慧『ありがとう』

千「食べ物で何が好きなの?」

慧『オレ?トマト』

千「アハハ」

慧『何が好きなの?千葉くん』

千「俺、なめろうとか」

慧『オジサンやんけ!』『カメラに映るようにスゲー猫背でふたりで食べてる』
f:id:AinooAoika:20170304230347j:image

(ワイプの伊野尾くんの照れっぷり)

『大丈夫かな?これで』

千「これから楽しくご飯食べまーす」

千&慧「バイバーイ」おてふり

 

なんだ。これ?ふつーにカップルじゃん。

それも付き合いたて。

ま「でも、本当になんかいいツーショット」

千「でも、なんか、何を撮ったらいいかわかんないんだよねって、いのおちゃんに相談したら、じゃあ、一緒にやってくれるって言うんで。そう、すごい助かりました」

ま「ま、話してる内容はいっこもなかったけどね」

あ「なぞの大きなぱっぱを」

慧『千葉くんと一緒だと、ちょ、何なんですかね、ちょっとドキドキするというか、男の僕でも、なんか空気感で照れちゃう感じはあるんですよね』

千「えー」

ま「顔が可愛い過ぎるよね」

慧『そーなんですよね』

ま「でも、なんか飲み会でヤラカしたことがあるってなんですか?」

慧『あのー、今回VTR、千葉くんと、こう、約束してっていうか、千葉くんが、こう、お店の場所と日にちと決めてくれて、で、僕、あっ、その日だと思って行ったら、日にち間違えてて』

ま「えー、どうしたー!」

慧『えー、いや、だから僕、しかも間違えた日が2月14日のバレンタインデーで、何か変にソワソワしちゃってバレンタインデーに千葉くん日にち指定してきて、二人でプライベートV撮るって、なんかこれ、プレゼント買ってった方がいいのかな?どう、何か貰うかな?どうしようかなとか思ってお店行ったら、予約入ってませんって云われて、千葉くんに「いのおくん、違う日だよー」って言われて、ひとりでイルミネーション見て帰りました』
f:id:AinooAoika:20170304230514j:image

(Hey!Say!JUMPでも、電話はそのポーズなのね?意外と昭和で安堵)

あ「バレンタインイルミネーションね」

慧『生まれてはじめて、そんな間違いしちゃって』

ま「ソワソワし過ぎなんだよ」

 

伊野尾くん、かわいいのがタイプ?ちーちゃんも恋愛対象だし、まぁ、自分のこと可愛いって思ってない人だから(可愛い仕草は装着してるし、伊野尾くん可愛いって思う人がいる自覚はあるんだと私は思ってる。他説あるよね)千葉ちゃんにドキドキしちゃうのねー。

とりあえず、友達いるって認知されて良かったね。