いのすみ

お茶の間のいのおふぁん。隅っこが割りと好き

知念くんがひたすら踊るジャニーズ感謝祭

録画していた関ジャムをやっと観た。

KinKi Kids堂本光一くんがゲストの回。

ジャニーズの舞台のお話を色々してくれていて。Endless  Shock 。 ジャニーズ ワールド  。滝沢歌舞伎等が紹介されて。

昔、滝沢演舞城に横と大倉くんが出演していた際に舞台が火事になった時は、いつ再演できるか判らない、セットも燃えている、機構も動かない、でもお客様は待っているという状況でジャニーさんが皆を集めて「機構が動かなくても役者が熱量を込めたらファンの皆さんに伝わるから、皆さんが機構以上の動きをして下さい。君達が衣装で君達が照明なんだよ」と士気を高めてくれたそう。

ジャニーズの伝統芸となりつつあるフライング、Jr.マンション、マスク、、、

光一くんのフライングを華麗に見せるための努力。

帝国劇場二階席のお客様をも満足させる為の裏方さんとの妥協なきギリギリの演出。

ジャニーさん曰く

「舞台はジャニーズの根幹である」

確かに、アルバムコンサートしか参戦経験がなかった私が、Hey!Say!JUMPを好きになって、summaryのDVDを観たりするとまた別の世界があったと気付かされた。

それが舞台だともっと凝縮した世界なのだろうなー。言葉が判らない人にも楽しめるエンターテイメントがジャニーズの目指すステージ。その光を、スポットライトを、浴びるために見えない努力を重ねていくのですねー。

で、その日に、以前のちねけとウルジャンを聴いていて、JUMP  historyのコーナーで「Where my heart belongs」というWordがこぼれ落ちた。

知念「涼介が唄ってぼくがひたすら踊ってる奴」圭人「DVDって入ってた?」

知念「ジャニーズ感謝祭に入ってるんじゃない?」
f:id:AinooAoika:20170307232318j:image

2013年3月の収録。おお、勇気100%、MCの次の曲だ。涼介が天高く大きな輪に座って歌ってる。おおー、知念、知念くん独り。

 

 

こんなに素敵なダンス踊るんだ。。

凄く綺麗で、力強く、それでいて儚さもあって。ちょっとため息でる。

ターンが美しい。最後の方はJUMP全員でダンスで終るんだけど知念くんのダンスがとにかく印象的。


私はジャニーズの踊りってちょっと癖があったりする方が好きだったけど。

知念くん段違いの基礎だったわ。

ちーちゃんって、頭の回転が速くて、可愛くて、メンバーも甘々で、人見知りで、

Hey!Say!JUMPのマスコット的な存在ってイメージだったんだけど。。

うーん、凄かった。。

知念くんはイントロのアクロバティックなダンスだけじゃ治まらないよー。

 

 9人それぞれ輝けるステージを与えて下さい。

10周年の今年こそ9人でいることの意味を証明出来るタイミングだと思うから。

 

水曜日のTOKIOカケルには亀梨くんがゲスト。ジャニーズ歴代年表が書き足される模様。

Hey!Say!JUMPは誰が指名されるのか?

番宣や告知絡まないと出演は無理かねー。

いっそのこと、圭人とか?雄也とか?

メンバーといるときみたいに面白いところだせたらいいのになぁー。

 

リトラ隔週はやっぱり長い。こんなにリトラが待ち遠しかったことはかつてない。

Kei  &  Keito  のロケが楽しみ過ぎて危ない。

来週までに少し気持ち戻しとこ。