読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いのすみ

いのおくんのすみっこを拾ってみる

にのあいいの どっち?

4/8志村動物園

新企画二人目のゲストは?


f:id:AinooAoika:20170409200532j:image

相葉「やベー、恥ずかしい。こんなカッコ見られるとは」

二宮「頑張ってますね」

 

私には夢のような3人のコーナー。
f:id:AinooAoika:20170409200556j:image
f:id:AinooAoika:20170409200611j:image
f:id:AinooAoika:20170409200619j:image

(もう、この引きの絵のちんまりした感じ。

この3人を表現するならこれに勝る絵はないね。ありがとうございます。ここだけでこの3人のプリティー感が伝わって息が詰まる。

詰まっちゃ駄目だ。胸がキュンか?

カワイイのはどっちって?

にのみ?まちゃき?いのちゃん?いやいや。犬猫対決だった?)

 

ブリティッシュショートヘアvs豆柴犬

慧『覗いてみますか?』

二宮「はい」

慧『どうぞ』

二宮「。。はい」

慧『何にもなしですか?もうちょっとよく見て貰いましょう』

二宮「………」

慧『あれ?もしかして二宮くん猫そんなに好きじゃない。。』

二宮「あれ、言ってなかったでしたっけ。わたしちょっと人間的に欠けてる部分があるんです」


f:id:AinooAoika:20170409220458j:image

二宮「あっ、そうか?知らないんだ」

 

嵐にしやがれでカワイイ動物を見ても可愛いと思えないと実証された二宮くん。

慧『あーーー』

二宮「そうなのよ」

相葉「これ結構テンション高い方よ」

慧『本当ですか?』

相葉「大丈夫、大丈夫。心折れないでプレゼンして」

二宮「兄弟か?兄弟じゃないか!」

慧『兄弟です』

二宮「あ、そうなんだ」

慧『毛の色全然違うんですけど』

二宮「毛の色が違うくても兄弟ってありえるの?」

慧『親が多分この色とちょっと濃い色の2匹で』

二宮「あ、世の中に出てくるまでわかんないんだね。かわいい」


f:id:AinooAoika:20170409220557j:image

二宮「パンチだョ」

 
f:id:AinooAoika:20170409220625j:image
(手にいっぴき、お股に2匹保護してる伊野尾くん。ずっと笑うの我慢してましたが漏れた)

慧『ふふふふふふふふ』

 

慧『どうですか?ホント見た感じ』

二宮「いや、カワイイよ」


f:id:AinooAoika:20170409220705j:image

慧『あれ?』


f:id:AinooAoika:20170409220726j:image

二宮「その、あの人気なんだろうね」

 

二宮「誰と喋ってるんだ、オレは」


f:id:AinooAoika:20170409220751j:image

慧『ちょっ、ちょっ、1匹が。。。』


f:id:AinooAoika:20170409220811j:image

相葉「はい、しゅうりょうーー」

 
f:id:AinooAoika:20170409220825j:image

ニノといのちゃんの連携プレイでしたね。

いのちゃんの行動も目の端で確認していたニノでした。(驚いたろうね。いなくなるから)ノリ突っ込みでしたね。

それにしても、1匹見えなくなって焦って収録そっちのけで捜しに行く本気のいのちゃんの可愛さよ。

志村動物園スタジオの収録でもよく猫捜し回ってるよね。あれは他に沢山人が居るから大丈夫なんだけど、二宮くんをひとりでプレゼンしてる最中にあれ?って捜しに行けるの凄い。いのちゃんはウケ狙ってやってないからね。本気に捜しに行ってるから。そういう伊野尾くんって面白い。

 

相葉「(ニノのことは)知り尽くしてますから。こちらです」

二宮「あっ、うちが飼ってた奴だよ」

相葉「そうでしょ?柴犬です。これはカワイイ。ハルちゃん、だって何歳まで生きてた」

二宮「20…」

相葉「そうとう生きてたね」

二宮「相当生きたな」

相葉「だってオレ初めて行った時もう居たもんな」

二宮「だって、20…位はいってる気がする」

相葉「20才迄生きてたんだ」

二宮「でもなんかね、もうちょっとなんか、あれだね、こんなに、こんなんじゃない。さかな屋さんから貰った犬だから」


f:id:AinooAoika:20170409220943j:image

相葉「魚屋さんなんだ。へぇー」

二宮「カワイイです」

相葉「ね。可愛いよ。伊野尾」

二宮「(伊野尾くんに)犬です‼」

慧『ちょいちょいちょいちょい』

二宮「可愛いね。よしよし」


f:id:AinooAoika:20170409225657j:image

相葉「めちゃくちゃ噛む」


f:id:AinooAoika:20170409225647j:image

慧『よく、指噛まれてるけど、大丈夫ですか?』

二宮「これくらいどっしりやる方(遊び方)がなんか好きかも知れないな」

相葉「あぁ、手足もしっかりした感じ」

二宮「THE犬だよね。こういうじゃれ方もふくめて」

相葉「猫ちゃんと全然違うよね」

二宮「カワイイよ」

2巡目

ラパーマvsブルドック

慧『絶対カワイイ猫ちゃんいきますよ』

慧『これカワイイ』


f:id:AinooAoika:20170409221035j:image

二宮「この仔カワイイです。うん。これ今まで見た猫のなかで相当上ですね」

慧『ラパーマっていう名前からおっきくなると癖っ毛っぽく、パーマっぽくなるみたいですよ』

二宮「これは、もう俺の丸めた靴下くらいだもん。いや、かわいい」
f:id:AinooAoika:20170409221058j:image

 

 二宮「これ、ブルドック?」

相葉「ブルドック。フレンチじゃなくてブルドック。。。の赤ちゃん」

相葉「重っ」

 

二宮「カワイイな」

相葉「やっぱり犬だね」

二宮「犬だね」

相葉「や、出たわ。結果出ちゃったね」

二宮「カワイイ。このなんかいろいろの臓器の重みを感じるのがいいんだよね」

相葉「顔違うね、兄弟なのに全然違う」

二宮「兄弟なの?へぇー」

慧『動物あやすのめっちゃ上手ですね、二宮くん』

相葉「やっぱ飼ってたからね」

二宮「ダルダルだね」

相葉「ダルダル」

 

結果発表

 みつめあうにのいの
f:id:AinooAoika:20170409222915j:image

 

二宮「ワン♪」


f:id:AinooAoika:20170409222928j:image

 

慧『あれ~~』
f:id:AinooAoika:20170409222939j:image

慧『決め手は何ですか?』

二宮「やっぱ相葉くん」

 

慧『人間で判断するの止めてもらって良いですか。。』

 

相葉「そういえば今日何のためにきたかわかってる?」

二宮「今日?あれだろ。嵐にしやがれがお引っ越しする奴だろ」

相葉「4月から引っ越すんだ」

二宮「そうなんだよ。4月からバラエティー3本立て」
f:id:AinooAoika:20170410002013j:image

相葉「だから伊野尾も見てくれよ」

二宮「10時につけても、もうやってないよ」

慧『え、じゃあ何時につけたらいいんですか?』


f:id:AinooAoika:20170409223046j:image

二宮「9時だよ」

相葉「よろしくな」

 

 これでニノの動物を可愛いと思えないっていうのがビジネスだってばれちゃいました。

豆柴と遊んでる姿は本物でした。

 

ニノがカメラに猫パンチしてる時のいのちゃんのウケ方とか、犬か猫かどっち?「ワン♪」って言った後にニノといのちゃんとで少しずつ離れていくとか、ふたり以心伝心的なって感じ。

二宮くんの「俺の丸めた靴下くらい」

伊野尾くんもこう言う言い回し得意です。

子猫の大きさを畳んだガラケーとかね。

二人とも頭の回転が早く機転が効きます。

 

 相葉ちゃんも伊野尾くんを可愛がってくれていてるけれど、二宮くんも伊野尾くんの事好きだと思う。好きだからたまに弄り過ぎちゃうけど、愛だから。