いのすみ

お茶の間のいのおふぁん。隅っこが割りと好き

3年目の いのひからじらー

4/8   らじらーSaturday

先週の高木くんbirthday企画ではお休みしていて居なかった光くんがジョニーディップの物真似をして誕生日メッセージを送りましたね。

い『いや、だからさ、高木にさ、光がさ、意気揚々にさ、なんか、「高木ラジオのメッセージどおだった?」みたいな感じで聞いたらさ。高木もう若干ジョニーディップのこと忘れてたよね』

ひ「あはは」

い『ん、あっ、あっ、あーーみたいな』

ひ「戸惑ってた?」

い『戸惑ってなかった?なんか言ってたじゃん』

ひ「なんかちょっと聞いた」

い『昨日だっけ?言ってたじゃん、高木にさ』

ひ「うん、まあ、面白かったよ。みたいな」

い&ひ「MMM」

い『高木さんに気使わせるんじゃないよ』

ひ「すいません」

 

(くぅー、光くん面白い。ってか、雄也が戸惑ってたのは気になってないんだよね。おおらかな人だ。

伊野尾くんが高木くんに送ったメール、たんおめ、その返事、ありがと。

4文字で送って4文字で返すと盛り上がったけど。

 

私はちょっと違和感があるのよ。伊野尾くんは常々略すの嫌いっていってます。ギミラって略すのも嫌ですって言う伊野尾くんが高木くんの、あの高木くんの誕生日メッセージをたんおめと略す?

これは番組の企画でどうしても発表しなくてはならないので公表用であえてたんおめと実際メールは送ったけれど本当のおめでとうはキチンと(あとか?先か?)電話して又1時間喋ったんじゃないの?なんて思ってます。更にいえば、ふたりで相談して、たんおめはリスナーも絶対予想しないって!そうしようぜなんて盛上ってる二人を勝手に妄想。そうあってくれと希望も込めてね。

たんおめはウケ狙い。照れ隠しじゃない?)

 

光は高木に送った?

ひ「高木には、あのオレ、12時前にメールして、あの、未来の八乙女からですって」

い『な。。』

ひ「誕生日おめでとうって」

い『どういうこと?』

ひ「あの未来からいる設定で高木に誕生日おめでとうって誕生日前にメールしました」

い『あー、なるほどね。私は時間軸をちょっと先に生きてるよと』

ひ「はいそうです」

い『4時間先に生きてるよということで。

圭人には何か送りました』

ひ「圭人は確か当日一緒にいたんじゃなかったっけな。それでおめでとう言ったような気がします」

い『あいまいな記憶』

ひ「曖昧な記憶です。圭人に関しては」

い『私は高木と一緒にラジオ内でおめでとうってお祝いしましたからね。圭人は毎週聴いてるんで届いてる筈です』

 

リスナーさんのメール紹介。

カップルのお客さんのオーダー「ペペロンチーノ」をペロペロチーノといい間違えた。

ひ「ペロペロチーノは駄目」

い『ペロペロチーノちょっと食べてみたいですけどね』

ひ「いや。どーゆう味すんだかわかんねーわ」

い『いや、でもカップルですからね。この後もしかしたら。。。』

ひ「どういう事だよMMM」

い『この 間 ね。』

ひ「変な間つくるんじゃねーよ」

 

光くんは最近メガネかけてるけど?

光「ドライアイと花粉症のダブルパンチです。もうゴロゴロパキパキカピカピするし、コンタクトレンズが駄目なんです」

コンサートでかけ初めてですかね?

ひ「今もメガネかけてます。楽です」

い『目疲れるしね。コンタクトつけてると』

(光くんは眼鏡似合うね。雄也も似合っていました。コンサートのアンコで眼鏡かけてきて、ウワッってなりました)

 

最近緊張したことありますか?

ひ「レコーディングとか、人によってはさ。修正点を言わずに、ハイもう一回同じフレーズ歌ってとか言う人いるじゃん。え?なになに俺今何駄目だったんだろうと思いながら歌うから怖い」

い『そうなんだ、オレあんまし緊張しないかもな~。なんか緊張っていうよりも苦戦かな。苦手な曲は』

 

We are I love youの件

ひ「先週も掘ったろう」

い『掘られましたね。メールで着たからね』

ひ「やめろ、もう」

い『でもね、高木さんもちなみに八乙女さん側の人間でした』

ひ「あー、らしいね」

 

今夜貴女を口説きます

ランドセル

い『真っ赤なボディー綺麗だね。折角だからだきしめてもいいかな。好きだーー、ランドセル。くぅー。小さい頃は背負ってばかりだったけど。もうボク駄目だ。これからはボクのこと背負ってください』

序盤リバーブがかかっていて、もうラストのセリフ言ったほうがいいのかなと、ビックリした。それに驚いちゃった。

 

ひ「どうした?顔赤くして。ん、鍵っぽいのが掛かってるな。ちょっと外していいかな。あー、中はこんな風になってるんだね。こんなかに何詰めちゃおうかな。これからの俺の思い出、いや、もう思い出はもう詰まってるか?じゃあ、何を詰めようかなぁー。頭を入れてみようかな?」

MMMM

い『あったま悪そー、今の。そういう小学生いるよな、でも』 

ひ「ちょっとランドセル見たら小学生に戻っちゃった」

い『コンセプトめっちゃ面白いんだけど、頭を入れよっかなってどうしようも無さすぎるだろ』

い『折角だから背負ってみたらどうですか?私は前日ロケで背負いましたから』

ひ「どんなロケやってるんだよ」

 

結果は62:38で伊野尾くんが勝利。

 

最近恥ずかしい言い間違いした?

 

ひ「オレいい間違い多い人だからな」

い『光は多いですよね。知念がもう、光が喋り始めると何をいい間違えるんじゃないかとちょっとワクワクした感じ』

ひ「それ待ちの顔してるもんね」

い『ニヤニヤしてるもんね』

 

2週間ぶりのいのひかコンビはやっぱり落ち着くね。安定のいのひかですよ。

口説きますではふたりともオーバーリアクションだったのかガサゴソガサゴソとランドセルを抱き締めたり、中を覗いたりする音がリアルでした。

 

テキトー王子とか言われながらも実は真面目な伊野尾くん。

光くんの言動を修正したり、良かれとフォローしたり、光くんの散らかした後を一生懸命片付けてるうちに最近は家庭教師みたいになっちゃってる時もある。

 

生放送で50分って大変だと思うけど、

光くんって理路整然とただすより、やんわり放っておいた方が面白かったりして。

 

そして、なんだかんだ八乙女くんって1周回って大人なのかもと思うこのごろです。