読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いのすみ

いのおくんのすみっこを拾ってみる

サクラ咲く 伊野尾くんは熊本へ

4/8めざましテレビ今週は熊本地震から1年今の熊本を特集です。


f:id:AinooAoika:20170414201848j:image

木曜日は伊野尾慧が熊本城と南阿蘇村を取材しました

 
f:id:AinooAoika:20170414201900j:image

2016年4月14日前震と4月16日の本震。2度の震度7にみまわれた熊本。

1年経った今も熊本城はまだ石垣が崩れたままの所も。


f:id:AinooAoika:20170414202004j:image

熊本城の完全復旧には20年かかる見通し。

熊本城の桜は満開でお花見の観光客が散策している。

伊野尾くんも桜をバックに記念写真。

熊本城近くの観光施設もほぼ例年通りまでお客さんが戻って来ています。

 

地震の多い地方に住んでいる私でも震度6までしか経験したことない。

それなのに震度7地震が2度わたって熊本を襲った。どんなに怖かっただろうか。

 

私が経験した地震はダンプが家に突っ込んで来ると思わせる程の音と振動の後、床が波打ってぐわんぐわんと歪んだ。ひどい揺れが来て、動くことが出来なかった。経験した事のない縦の揺れ。永遠に続くかと感じた。独り暮らしの私は母を呼んでいた。別の所でやはりこの地震にあっている母を呼んでいた。

ジェットコースターのやまちゃんみたいに。

多分何かしら叫んでいなければ恐怖に耐えられなかったのだろう。

地震がおさまったあと外へ出たら真っ黒で何の音もしなかった。

気味悪いほどシーンとしていた。

私の住んでいたマンションは幸いにも崩れなかった。家の中はぐちゃぐちゃだったけど、ガラスで足は切ったけど、心臓はバクバクして、震えは止まらなかったけど、暗闇で怖かったけど、余震は来たけれど。。。

 

それでもしばらくしたらそこにはにちじょうがあった。

(ライフラインは数ヶ月不便な地域もあったし、地方の幹線道路の復旧には1年近くかかった所もありました。)

 

伊野尾くんは阿蘇大橋が崩落し多大な被害が出た南阿蘇村へ。


f:id:AinooAoika:20170414202525j:image

 

今も仮設住宅で暮らしている一家を訪ねた。


f:id:AinooAoika:20170414202550j:image


f:id:AinooAoika:20170414202619j:image

10人兄弟に驚く伊野尾くん。

 
f:id:AinooAoika:20170414202628j:image

テーブルの下から顔出した男の子に驚く伊野尾くん。

 

兄弟の話を聞いてる伊野尾くんは親戚のお兄ちゃんみたいだね。

 車中泊での話、仮設住宅の話、友達の話、

休みの日の話。

何気ないすっと寄り添った喋り方。

 

「俺も18才で取ったよ。免許」

 

 一家は家が崩壊し、家族が多いからと体育館の駐車場で2ヶ月半車中泊を続けなくてはいけなかった。その後仮設住宅に住んでいるが、仮設住宅は基本2年間で出なくてはいけない。

仮設住宅から崩壊した自宅を家族と共に訪ねる伊野尾くん。

半壊認定で取り壊しの決まった我が家。

 

さっきテーブルの下から出てきた男の子が伊野尾くんにダッコされている。伊野尾くんの肩にしっかりと回された男の子の手。脚も。

いつの間にかなつかれてる。

 
f:id:AinooAoika:20170414224550j:image

 

子供にも、動物にも、JKにも、マダムにも、

先輩にも、おじ様にも。。

 

スタジオの伊野尾くんがコメント。

「改めて取材で行かせて頂いて、かなり、1年経っても問題外山積みなんだなと思いました。住宅という事だけ見ても、多くの家が一見大丈夫かなという家も有るんですが、基礎だったり、基盤がやられてしまって、半壊、全壊の認定を受けてしまっている。南阿蘇村では申請された順番に解体をしてるんですけれども、もう1年で700軒以上の解体が出来たんですけど、まだまだ200軒以上の解体が残っているという。ちょっと大変な……」

「又、解体した後、果たしてそこに又、家を建てるのかと悩んでる家族もあったので…」

 

きっともっと色々な方のお話を聞いていて、あの恐怖の記憶が残る場所に住むのをためらってるお話や、解体しても新築を建てる費用がままならないお話とか聞いたのでしょう。

思いがこみ上げたけれど、それは伊野尾くんが一生懸命に取材してきた証です。

お疲れ様でした。

 

何か起きないと気がつかないんだ

普通がどれほど幸せなことか

日常は当たり前じゃない

平凡な日々に感謝です

 


f:id:AinooAoika:20170414204635j:image

 桜、咲いたよ