読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いのすみ

いのおくんのすみっこを拾ってみる

麗しくて嬉しくて。。そして憂う

 

25日にDEARコンDVDフラゲしてきました。

まずソロアングルのOrderを1時間見続けた変な奴です。


f:id:AinooAoika:20170426170853j:image

DVDをお迎えする前2週間位CDを聴いていて、あまりにもOrderが好きでそんなこんなです。

あの曲の最初から最後まで貫くあのビート。ほとんど台詞のように呟かれる歌詞。

もうしょっぱな雄也ってどういうこと?そういうこと?

あちこちから囁かれ身動きが出来なくて、呪文のようなビートに束縛されて、山田くんと薮くんのパートで我にかえる。山田くんと薮くんは唄歌いだなーと妙に納得させられた。

CDだけでこれだけ舞いあがってるのにライブ映像だなんて。ソロアングルだなんて。

もちろん、ソロアングルはkei Inooから。

 

♪躊躇して見せてるだけ?目と目が合うのはサイン。もっと知りたいなんてBoogie Shaking僕を惑わす♪

この雄也のソロパートだけで完璧なOrderの世界へいざなう伊野尾くんは何者なんだろう?

目を奪われて、嬉しくて、泣きそうになる。

 

ライブでしか、コンサートでしか見ることの出来ない伊野尾くんがいた。

伊野尾くんがライブで感じとる臨場感や高揚や言葉にならない何かを昇華し、身にまとい、そして観る者へ惜しげもなく振り撒く。

 

眼差しから、指先から、唇から惜しげもなく振り撒かれる。

この1年色々な経験を重ね確実に表現力が豊かになっていると思いませんか?

 

特典にOrderとTasty Uを入れてくれてありがとう。

この2曲は伊野尾くんの魅力を最大に発揮できる楽曲だと思います。

 

Orderの雰囲気を一気に見せつけて心を鷲掴みにする仕草と指先。

 

Tasty Uも曲の世界観を表情で動きで表している。それでいて麗しいという言葉がぴったりくるんだ。

身贔屓なんかじゃないレベルで凄くなってると思うのは結局は伊野尾担だからなのかなぁ?

甘々だと云われればそれは全く疑う余地はないけれど。

 

そして密かな楽しみなのはソロアングルにちりばめられたメンバーのアイコンタクトのかずかず。

でもね、ブログで拝見する初回限定盤を予約出来なかった話。友達の嘆き。垣間見るつぶやき。

 

ちょっと申し訳ない気持ちになる。

 

せめて本当にHey!Say!JUMPを応援している人に、初回限定盤を望んでいる人に、きちんと行き渡って欲しい。

 大事に観なきゃね。

まだまだ親愛の世界にうもれてまいります。