いのすみ

お茶の間のいのおふぁん。隅っこが割りと好き

風間くんの馴染み力と別枠感

4/29メレンゲの気持ち

ゲストは高田万由子さん、照英さん、そしてジャニーズ事務所所属の風間俊介くん。

今日の伊野尾くんは赤のカーディガン。

とりあえず伊野尾に萌え袖!的なのはなぁ~と思う今日この頃だったので、むしろ白シャツの袖の折り返しがポイントになって新鮮。

私の中の赤って刺激的なイメージであって女っぽい色ではなくなった。

むしろ赤って男らしい色だとも思うので、次は赤のパンツを伊野尾くんに履かせて下さい。

風間くんはちょうど1年ぶりの登場

ま「あの、俊ちゃん前回の約束したこと覚えてる?1年前にですね、嵐の相葉くん一言と伊野尾くんと3人でお食事行きますって約束したの」

伊野尾くんがうんって頷いてます
f:id:AinooAoika:20170430001845j:image

 

ま「それがちょっと気になって、約束は果たせましたか?」

風「えっと…約束とは?」(伊野尾くんをのぞきこむ)

慧『約束………しましたっけ?』

風「お前もか!」

ま「良かった。ふたりともバカで。行ってないね。行けないってか3人とも忙しいからね」

風「でもそういうのって後輩が、こう、やっぱやってくるもんじゃないの?」

慧『でも』

ま「そうだよ」

風「そうですよね。行きましょうよって」

慧『や、でも僕、風間くんの連絡先知らないんで、、事務所経由で連絡すればいいんですか?』

風「いやいやだから手紙じゃない、やっぱり」

慧『手紙を書いて人づてで。。』

 

脳科学の勉強したい高田さんの長女と比べ、

ま「生まれた時の脳のレベルが(我々と)違う」

ま「(伊野尾くん指さして、脳が)ツルツルなんだから」

慧『シワなんか何にもない、うん、すぐ消えちゃう。入ってもこっち抜けちゃう。何にも残んない』

ま「先輩の約束でさえ何でしたっけ?って」

風「お前は覚えとけよ!」
f:id:AinooAoika:20170429180306j:image

 覚えとけって強めにいくのに、めちゃ優しい顔してるかざぽん。

 

伊野尾くん臨機応変トークに対応してますよね。伊野尾くんは約束覚えていた様なのに、流れを読んで話が落ちていく先を見越してます。

 

高田万由子さんは葉加瀬太郎さんの奥様でふたりのお子さんがいる。イギリス在住で日本に月イチきている。葉加瀬さんは甘い父親で怒った事がない。

料理好きの長男の為に特注のフロックコート、家庭内リサイクルはルイヴィトン、豪華な親子のアフタヌーンティー。

マチャミが「絵に書いたような素敵な毎日」って。

 

いつもは目上のゲストの方だったりすると、割りと静かにお話しを拝聴するスタンスの伊野尾くんが珍しく一番先に声を出したのね。

それは高田万由子さんのお子さんが答えたアンケート。長男の「お母さんになおして欲しいこと」

「お父さんは何でも買ってくれるのにお母さんは誕生日とクリスマス以外買ってくれない」

 

「違う。それが普通なの!それが普通」

誰よりも先にそう言わずにいられなかった伊野尾くん。至極まっとうです。

 

今日の顎乗せもありますよ。
f:id:AinooAoika:20170429182302j:image

 なんで?

なんでフリップに顎乗せてくるん?

毎週探しちゃうじゃないか。

好きだけども。コホン。絶対好き。

 

お子さんがいらっしゃると子供の話になるね。特に生まれたばかりの赤ちゃんが居たりするとね。照英さんの次女、夢和ちゃんのお写真が立ちトークの時に出たんだけど、いち早く、モニターで見てしまい、あまりの可愛さに『あっ!』って結構なボリュームで言っちゃって慌てて口を押さえて辺り見渡す伊野尾くんがツボりました。
f:id:AinooAoika:20170429183024j:image

 照英さんの息子さんがお誕生日会をしてくれた両親に「今日は僕のためにお祝いしてくれてありがとう」って挨拶したのに対して、

そんな風に育てた覚えない

ありがとうございますなんて言われる子育てしてないよ、パパ。

そんな一生懸命やってない。

 そして涙ぐむ照英さん。

 

なんか泣ける。照英さんの言葉に泣ける。

 

ここのあさいのがカワイイよー。
f:id:AinooAoika:20170429183935j:image

伊野尾くんの腕チョンチョンって
f:id:AinooAoika:20170429183943j:image

泣いちゃうよ、照英さん!って

 安定の姉妹っぷり。

 

 ニノが照英さんのこと大好きだったなぁ。

 

日本全国旅した照英さんのオススメグルメ

新潟のぽんしゅグリア(日本酒サングリア)と鹿児島の新さつま節。

 冷酒を入れると浮かんだお砂糖がゆっくり溶けて雪のように落ちてくる。筈がなかなか降らない。

伊野尾くんは結構な力込めて持ってますよ。指が白くなってるし
f:id:AinooAoika:20170429205212j:image

 
f:id:AinooAoika:20170429205228j:image

冷酒をたしなむ伊野尾慧。
f:id:AinooAoika:20170429205236j:image

CM待ってます。
f:id:AinooAoika:20170430013018j:image

 

 自他ともに認めるジャニーズイチの庶民派アイドル風間くん。

電車でそんなに変装もせずに移動するが気付かれない

風「馴染む力がスゴすぎる」

慧『僕達の世代の子達もなんか風間くんだけは先輩じゃなくて別の枠の人みたいになっちゃってる』

ま「どういう意味?」

風「ちょっと天然記念物感がある」

慧『同じ事務所でもなかなか会えないみたいな』

ま「ジャニーズJr.のままなの?」

風「あのー、一応違うって事になったんですけど」

ま「ジャニーズのメンバーではあるけれどもJr.じゃなくて……別枠だな」

風「ジャニーズ大集合みたいなことを銘打って時とかに出てないじゃないですか」

ま「そうだよね」

慧『なぞですよね』

風「集合してないじゃないですか。で、斗真と、電話掛かって来たのかな。あ、お前集合してる?俺も集合してない。大集合だけど俺らはちょっと集合かけられてないっていう」

ま「大体年末カウントダウンとかいったらドーン集合して、そうそうたるジャニーズのメンバーいるけど。見たことのないもんな」

風「前に1回だけ呼ばれたことあるんですけど」

あ「1回だけか」

風「ま、いったんですけど、みんなそれぞれ自分の持ち歌を歌っていくじゃないですか。何もする事なくて、5・4から出たんです。で、カウントダウンして帰ったら、変な話お客様と同じ事をして帰った」

 

VIP扱いされたくてステータスを貯めるのに必死な庶民派風間くん。オシャレに興味はあるけれど、誕生日に頂いた洋服を7・8年は着るから、殆ど服は買わない。もはや、洋服にお金をかける感覚がない。

二宮君も誕生日プレゼントで生きている笑。

仲良しの相葉くんからは貰ったりしないの?

風「腹立たしい事に手足長いんですよ。萌え袖ですまないでしょう」

風「あれ?お前のサイズ」

あ「新しいターゲット」

慧『後輩からたかります?』

風「その代わり食事代は出す」

ま「交換してみたら」

慧『風間くん、真っ赤なカーディガン着ます?』

風「俺だって明るい色は着るよ」


f:id:AinooAoika:20170430012803j:image

(ここさ。あさこ姐が何かにツボってる)

 

あ「似合うじゃん」

風「いける、いける」

ま「同じサイズだ」

風「伊野尾、ちょっと住所教えるわ」
f:id:AinooAoika:20170430012744j:image

慧『あはは、本気で取りにきてるじゃないですか』

 

相葉くんのお家で風間くんに初めて会ったのに相葉くんが寝ちゃって、すごい気まずかった伊野尾くんでしたがもうかなり馴染んでるみたいですね。さすが馴染み力強目。

ペンギンズ、じわじわきたわ。

 

「JUMP Paper」の旧JUMP Paperは4/30まで見られますってことは後少しで見られなくなるってことで土曜日の昼間必死に伊野尾くんの1年分書き写しました。

指が固まりそうになったぜ。

もっと効率的に?とは思わなかったの。

読んでる時には感じなかった、あぁ、ここはひらがななんだとか、「、」なのか「。」なのかとか、文体とか、書き写しながら感じてました。

自分もこれでも、平仮名にするか、漢字にするか、カタカナなのかって、どれが気分なのか、ぴったりくるのか悩んでみたりするんです。

らじらーの文字起こしでも、テレビでも、これ伊野尾くん平仮名で喋ってるよとか思ったりもするから、そんな想像出来るの楽しいです。

日本語っていいなって凄いなって思うよ。

メレンゲ→しむどう→らじらー→嵐にしやがれ→ボク運→昭和にJUMP

 

おやすみなさい