いのすみ

お茶の間のいのおふぁん。隅っこが割りと好き

JUMPが昭和にJUMP

4/29 Hey!Say!JUMPの 昭和にJUMP
f:id:AinooAoika:20170430213233j:image

昭和の日に因んで「平成の今に役立つ昭和のスピリットを探せ」

Hey!Say!JUMPが昭和のスピリットを探しに行くよ。

 

昭和の日のNHK特番は時間も変更になったり、時間も35分と短かかったですね。


f:id:AinooAoika:20170430213212j:image

でもHey!Say!JUMPの紹介に親愛コンのDVDキミアトがドーンときたわ。

ロゴだって超カワイイよ。

ジングルがカモナ♪とか。
f:id:AinooAoika:20170430213540j:image

(どこかでみたようなかんじがなくもない笑。やはりHey!Say!JUMPにはジャンプさせたくなるのだろうか?)

オープニングがメンバーだけで始まって、これは正しいHey!Say!JUMPの使い方ですって思っちゃいました。

それぞれの役割が最近は際立ってきてバランスが良くなってきているように感じます。

なにより、NHKさんの愛を感じたのは、メンバー全員のワイプですよ。
f:id:AinooAoika:20170430213618j:image

衣装もメンバーカラーを取り入れてくれてアイドル感だしてます。

なんか拍手しちゃいました。

徳田章アナウンサーの「徳ちゃん」もいい塩梅なのよね。

MCは大ちゃんで最初のコーナーは建築科卒の伊野尾くんに東京タワーを紹介してもらいます。

東京タワーはバクモンで爆笑さんと取材に行ってる伊野尾くん。

計算尺やリベットの説明も慣れたものです。

好きな建築語らせたら止まんなくなっちゃうからね。

東京タワーにロケに行くのは八乙女さんと岡本さんの3人。

 

えーと、伊野尾くんが寒すぎです。

凍えそうです。震えてるから。

この際、萌え袖許して上げてって思いましたよ。

身体は縮こまってるし、鼻水はちょちょんぎれてるし、それでも頑張ってる伊野尾くんがいとしいわ。

カンペを出された伊野尾くん「さぁ、カンペが出ましたが字が汚すぎてさっぱりわからん」

ブラボー!

 

 リベットのことをもっと知るために東京タワーの外側?へ出ます。

伊「どお光?」

八「いや、怖い、スゲー。股間がヒュンってする」

伊「NHKですよ。股間はNGです」

(大丈夫でした~!)

東京タワーの設計者  内藤多仲氏1886-1970

クイズ  彼が言ったのは?

お金がなくても機械がなくても○○○

圭人の答え

お金がなくても機械がなくてもなんとかなるさー。

伊「それは完全にゆとりスピリットだよ」

光「ゆとってんな~、ゆとってんな~」

裕翔「はじめて聞いたわ、ゆとってんなって」

山「ゆとってんなってなんだよ」

伊「みんなゆとりなんだけどね」

 

スタジオでリベット投げにチャレンジ!

キャッチャーは雄也
f:id:AinooAoika:20170430214859j:image

 「こんなに厳重にやると逆に怖い。しかもこんな厳重にしといて出るとこ出てんのよ」

この雄也にしか出せない面白さ。ね!

投げるのは裕翔、知念。

信頼関係が大事だと言われ

知念「信頼してるよ」

雄也「ありがとう」

いいコースだったのに惜しくも外す。

雄也「これは俺が悪い」

男らしい雄也くんです。

挑戦が終わり最後にリベットをメンバーが手渡しで触っていく
f:id:AinooAoika:20170430215409j:image

 やぶやまちね。。。。

こんな小ネタ入れてくる、

 

山田涼介と行く昭和30年代喫茶店

ナポリタンに歌声喫茶

 やまちゃんのナレーション。

(やまちゃんと行った気になれたかな?)

 

徳ちゃん再び登場!

東京オリンピック東洋の魔女の回転レシーブに驚く平成のゆとり組。

23歳でヨット単独太平洋横断

これは海好きの男雄也の反応がカッコいい。


f:id:AinooAoika:20170430221547j:image

こんな絡みまであるとは。。。

 

後半は

「三度の飯より昭和が好き  どうも知念です」

サッカーの釜本さんとロケ&スタジオでトークしたりシュート練習真似したり。

 林檎さんの歌にノリノリのワイプいのちゃん。

最後はエース山田が締めます。

「僕たちは平成のスピリットをこれからつくっていきたい」

(ザックリでごめんなさいね。でもこの番組は観て欲しい~。まだまだ沢山見所あるんだもん。ネタバレしたくないけど、面白いのも伝えたいので、こんな感じになっちゃった)

 

ねぇ。これ単発特番で終わるの?

なんならもう数回レギュラー放送した様なこなれ感ありましたよ。

馴染み力あったでしょ!

もったいない、勿体ない。

昭和に語るのに昭和の日だけじゃ、35分じゃ足りないでしょ。

メンバーそれぞれいい味付けだったし、NHKさんがきちんと適材適所してくれていて感謝です。ロゴもワイプも愛を感じました。

だから余計に時間帯ずれたの残念です。

変更前の時間帯だと、いつもNHKしか見てない方とか、NHKつけっぱなしのおじいちゃん、おばあちゃんとか、老若男女が偶然観ちゃう可能性高かったでしょ?

これ?誰?Hey!Say!JUMP?

って世に広めるチャンスだったよね。

 真面目に丁寧に作られているのに堅苦しくなく、Hey!Say!JUMPらしさがあちこちにある。

 毎週は無理でも月イチでどうでしょうか?

ダメかな?

春夏秋冬シーズンイチ?

平成の年号が終わるまでレギュラー番組で行けると思うんだけどなぁ。