いのすみ

お茶の間のいのおふぁん。隅っこが割りと好き

ローカル局の伊野尾くん

4/28に札幌での試写会の時に収録されたインタビューです

5/19シアターS

試写会の様子
f:id:AinooAoika:20170519200955j:image
f:id:AinooAoika:20170519201008j:image

Q 共演されてお互いの印象は?

美月「なんかもうスタッフさん達メロメロになっちゃうんですよ。なんかもう、こんな感じで(登場の時の歓声)」

慧『美月ちゃんはなんか背が大きいなと思いましたね。なんか最初僕と並んでもスタイルもいいですし、なんと言っても綺麗ですからね。映画でやっぱりお芝居してて、やっぱりドキドキしちゃいましたね』

 

ここからは別場所でインタビュー
f:id:AinooAoika:20170519211526j:image

Q  完成した映画を見てどうでしたか?

美月「撮ってたのが1年前位だったので、なんか懐かしい気持ちと自分の芝居の結果の通知表開く様なほんとにそんな気持ちで見ました。でも恥ずかしくって両脇の伊野尾くんと永野芽郁ちゃんを叩きながら観ました」

Qどういうシーンが恥ずかしかったですか?

美月「もう全部キュンキュン恋愛してるの観てるの恥ずかしかった」

慧『制服を着てる姿を改めて見て意外と似合ってて安心しました。やっぱり僕達もう、撮影してる時25歳だったんで演技してる時わかんなかったですけど、映画館で改めておっきいスクリーンで制服着てるの見て、あっ、意外とイケテるなと思ってそれが良かったですね』
f:id:AinooAoika:20170519205139j:image

Q学校イチのモテ男という役なんですが?

慧『学校でそんなモテたこと1度も無かったんで』
f:id:AinooAoika:20170519211043j:image

慧『いや本当ですよ。だからなんかね、ちょっとどうしていいかわからない部分が有ったけれども、本番中なるとこう、周りにいる女の子達が囲ってくれて、そりゃ、もう幸せですよ。あんだけ女の子に囲まれて、ねぇ、こう、カレーを食べるんだけどカレーのスプーンを落っことしちゃう。そのスプーンを皆が取り合うの。そんな事もう、僕は嬉しかったですよ。僕は本当に幸せ』

美月「私も見てました。カメラがまわってない時に凄い気まずそうにしてるのが印象的でした」
f:id:AinooAoika:20170519210954j:image

Q 共演の2人について?

美月「2人共独特の空気感を持っていて凄くマイペースな感じ」

Q 例えばどんな?

慧『でも芽郁ちゃんとかはほんとに高校生だからやっぱりテンションが僕達より高かったりして、物真似やってくれたりして、、何やってたっけ、篠原涼子さんの物真似してた』

美月「まっけんは真面目です。でもとーじのその感じと近いなか」

慧『近いと思う』

美月「真面目過ぎる位真面目です」

Q 実生活でカイリととーじがいたらどっちを選ぶ?

美月「わたし山本美月はとーじ。安定感があって結婚出来そう」

慧『いやちょっと顔上げる気にもならないですよ』

美月「いい加減慣れてよ」

慧『MMMもうこの話もね、色んな地方で聞かれてるんですよ。もう色々なキャンペーンでまわったりとか、雑誌の取材のインタビューとかでね。聞かれる度にね、一度位はカイリって出るんじゃないかってワクワクしてるんだけど、今のところ、ほぼほぼとーじだね。これもう公開までどのくらいですか?これ放送』

えーと、ちょうど二日前です
f:id:AinooAoika:20170519205117j:image

慧『あと2日でなんとかカイリって言って貰えるように頑張ります』

 

 ちょっと眠そうな感じ。おねむ王子してましたね。目がかゆかゆだけどイケボな伊野尾くんでした。この声いいです。

低いトーンのらじらーの時みたいな?

 

 ママ・マルシェ

Q 安達もも役に決まった時どんな気持ちでした?

美月「やっぱりその有名な原作の実写っていうことでプレッシャーも有ったんですけど少女マンガのヒロインって凄く憧れがあったのでそれが出来るって凄く嬉しかったです」

Q 伊野尾さん的な1番キュンキュンシーンは?
f:id:AinooAoika:20170519205639j:image


f:id:AinooAoika:20170519210542j:image

慧『僕のキュンキュンシーンですか?僕撮影中にリアルにちょっとドキドキしたのは、あの、真剣祐演じるとーじに壁ドンされるんですよ。真剣祐も顔がやっぱりね、凄い綺麗なんで、こう近くにグッとくるとドキドキしました』
f:id:AinooAoika:20170519210154j:image

 慧『テレビを見てる奥様方。最近ドキドキしてますか?あの、ピーチガールを見たらきっと凄いドキドキ出来ると思うんで観に来て下さい。よろしくお願いします』

 

きっとどこの地方に行っても同じ様な質問されるんでしょうけど、二人とも一生懸命に受け答えしてて、映画への愛情が感じられました。

『テレビを見てる奥様方。最近ドキドキしてますか?あの、』

ねっ、折角キメようとしたのに、あのぉ、って間に入っちゃう伊野尾くんが可愛い。

 

伊野尾くんの、キャストの、監督の、すべてのスタッフの思いが詰まった映画ピーチガール。いよいよ伊野尾くんから手渡される時が来ましたよぉ。

みんなでバトンを繋げていきましょうね。