いのすみ

お茶の間のいのおふぁん。隅っこが割りと好き

長瀞でイノたび?

6/22めざましテレビ

イノ調改め、イノたび

長瀞町をイノ旅しますよー

 

長瀞駅は明治44年開業当時と殆ど変わっていなくて関東の駅100選にも選ばれている。

外観も中もレトロ
f:id:AinooAoika:20170623224401j:image

早速天井に眼が行く建築科卒!

切符もレトロ
f:id:AinooAoika:20170623224524j:image
f:id:AinooAoika:20170623224544j:image
f:id:AinooAoika:20170623224627j:image

ペレオエクスプレス

 走るSLも初めてみる伊野尾くん

「おお、来た来た来た来た!」

「 SL走るの初めて見た。新橋でしか見たことない。うん。生で見るの初めてだからこれテンションあがる上がるよ」

 

「これはカッコいい。だってデザインでこうしようって造ったわけじゃないからね。機能で形になった物が逆に今になってカッコいいって面白いよね」


f:id:AinooAoika:20170623224734j:image
f:id:AinooAoika:20170623224753j:image

 初めての汽笛の音の大きさにびっくりして、耳を塞いじゃう。「スッゲー音」

 

次はこれからの季節にぴったり、人気のスイーツ。

長瀞町はかき氷で有名。

阿左美冷蔵さんにお邪魔します。
f:id:AinooAoika:20170623225317j:image
f:id:AinooAoika:20170623225338j:image
f:id:AinooAoika:20170623225403j:image

この日もカップルが多いけど。。

 

伊野尾くんはお一人様で頂いて下さい

「うわー、うまそー」

「うまっ、秘伝の密すごいお上品な甘み。で、口の中に入れたら一瞬でなくなるよ」


f:id:AinooAoika:20170623225525j:image

あっ 唇についちゃった


f:id:AinooAoika:20170623225620j:image

これで大丈夫かな?


f:id:AinooAoika:20170623225639j:image

ねえ?ねぇ?ちょっとこれさ


f:id:AinooAoika:20170623225653j:image

待って、、


f:id:AinooAoika:20170623225708j:image

うん、やっぱりしないな?


f:id:AinooAoika:20170623225725j:image

キーンとしない!


f:id:AinooAoika:20170623225739j:image

 

 顔に台詞が書いてあったわ、ほんとわかりやすい。

 

次は長瀞の由来となった名所

長瀞の岩畳、ライン下りも出来ます
f:id:AinooAoika:20170623231745j:image

穏やかな瀞が長く続くから長瀞

 20分3㎞の川下りを終えて伊野尾くんが気になったのは


f:id:AinooAoika:20170623231854j:image

「いままで自然の中走ってたものが急に近代的になりますね」

自力では戻れないのでトラックで上流へ運ぶんです。

そしてここで恒例のイノ調妄想劇場
f:id:AinooAoika:20170623232048j:image

 
f:id:AinooAoika:20170623232134j:image

妄想しようにも、、手も腕もゴツくて無理⁉
f:id:AinooAoika:20170623232149j:image

 身体もゴツかったぁ。

 

長瀞の郷土料理、古沢園さん

うどん打ちを体験出来ます。

伊野尾くんも挑戦!

出来上がったうどんで小芝居
f:id:AinooAoika:20170623232502j:image

 

 早速自分で打ったうどんをいたただきます
f:id:AinooAoika:20170623233035j:image
f:id:AinooAoika:20170623233049j:image

思わず舌舐めずり

「もうねぇ、満足!!!」


f:id:AinooAoika:20170623233204j:image
f:id:AinooAoika:20170623233217j:image

ホントに考えてるよ


f:id:AinooAoika:20170623233328j:image


f:id:AinooAoika:20170623233851j:image

 

スタジオの三宅さんにイノ調だからねって言われちゃったけど、もう、お誕生日のお祝いだから、いいよ、いいよ。

27才の伊野尾くんがこれからめちゃめちゃ調査してくれるからね。