いのすみ

お茶の間のいのおふぁん。隅っこが割りと好き

バズリズムのA.Y.T バズさん感謝

バズリズムのA.Y.Tは、これ何気に凄かったです。っていうか私が鈍感なだけかも知れませんが、先ずはAre You There?のPVの方ね。

♪Are You There?気がつけば~頑張っていきましょう♪迄は人間じゃないっていうか、ロボットなんだね、喫茶店みたいな所にいるときも、表情を消している。

1番のさびの♪ライライライで少し笑顔になっているし人に近づいてる感じになっている。

そして♪Day by Dayからは

商店街に飛び出して人との触れ合いで人らしくなっていくってことかぁ。

2番の♪ライライライはロボットダンスに繋がっていくからロボットなんだけど、リップシーンは笑顔だから人なんだよな、混ざり合うってことなのかなぁ。

で間奏はロボットになりきっていて

♪巡りゆく季節と見慣れない景色♪からは喫茶店のシーンも人らしくなっていてダンスも笑顔全開だから人間、ロケシーンもより人との距離を縮めて仲良しになれて一緒に歌う。最後はお店から飛び出して、閉じ込められていたテントをあとにする。ってストーリーだったんだね。

なんでそこに気付いたかというと、バズリズムのおかげでしたよ。

「自撮りで勝手に送リズム」

バズリズムの自撮りからもう可愛さ全開で最後の余った雄也。
f:id:AinooAoika:20170709111830j:image

で、ダンスなんですがPVとは変えてきたよ。

最初は一緒でイントロはロボットの無表情、、だいちゃんのまばたきしません感が半端ない。
f:id:AinooAoika:20170709111857j:image
f:id:AinooAoika:20170709111912j:image

そして歌い出し♪Are you there?気がつけば~頑張っていきましょう♪で一転、人っていうか、アイドル!!!アイドルよ!カッコいいったらありゃしない。

そして1番の♪ライライライからロボットに変身、間奏へ繋げていく。だいちゃんのまばたきしない感な。


f:id:AinooAoika:20170709111958j:image
f:id:AinooAoika:20170709112011j:image
f:id:AinooAoika:20170709113258j:image

そしてここのね、2個目の♪ライライライはアイドルに戻る。ここの手をクルクルする振りがキャッチーで可愛い。

PVの時のここの振り、雄也が♪ライ♪の時の踏み込みで少し顔下げちゃうのが勿体ないなーって思っていたんだけど、バズさんではしっかりカメラ目線でアイドルしてて良かったぁ。

エンディングのロボットダンスの決めボーズは雄也向き変えてきた。しかもPVが正面だったのに斜めに変えてきたのがちょっとツボ。

バズさんの方がメリハリがついていて、アップも多くて、ダンスの意味付けが良く分かった感じがした。

そもそも私はバズさん観て、あれこんなコンセプトだった?ってPV見直した鈍感なやつなんですけど、PVはやっぱりセットも込みでフォーメーションとかも見せたいから引きのシーンも多くて、だから正直遠い。顔の表情がいまいち見えなかったり、リップシーンやロケシーンもあるからダンスそのものは見られない部分があるしね。

いやぁ、バズさんに感謝です。

 

そしてね、このユニットはドラマありきで実現した訳ですが、これは今後のユニット売りに拍車をかけてくれそうではないですか。

 

だってHey!Say!JUMPの有岡くん、八乙女くん、高木くんも勿論素敵だけれど、ユニットA.Y.Tは3人だけの空気感とスペシャル感。

なによりカッコいいのが手に取れる⁉

痒いところに手が届くみたいな、

3人だから映る、映る、ね。

そして結局はHey!Say!JUMP背負ってて、A.Y.Tでの色んな経験や掴みとったものを持ち帰ってきてくれるに違いないですから。

本当にBESTコンも夢じゃないですね~❕

 

とりあえずバズリズムとPVの両方見比べて、ニヤニヤしましょう。ね。