いのすみ

お茶の間のいのおふぁん。隅っこが割りと好き

孤食ロボット達の一期一会

 今日は孤食ロボット7話目ですね。

そこで!

今更でしょ、孤食ロボット第6話の感想。

 

ムジャの可愛さ設定が4,5才って可愛さだけじゃなくてもうすべて5歳児ってことなんだね。

ムジャキ語録

ねぇ、このカッコイイコートちょうだい。

僕ら家電じゃないもん(じゃなんだよ!)

………可愛い家電!

 

 オットリが何か気付いて色々な服を着るアンドロイドって?っていうのを聞いて

「もしかして僕のことだよね

無邪気で真面目で可愛いって絶対僕の事じゃん」って身を捩る。

自分中心に回ってる5歳児ちゃん。

 その仕草は根っからのものかと思ってしまいそうなくらいさまになってるよ、大ちゃん。

 (つくづくコード・ブルーとのギャップはズルいと思う)

ねえねえ、僕達の性格って誰が決めてるの?ってムジャの質問からストーリーが展開していくわけなんだけどさ。

私の勝手な想像ね。今まで5話観ていて、孤食ロボット達はお互いを前から認識しているって前提でみていたのよ。つまり前のご主人との記憶だけが消されるんだと思っていたの。

ムジャキが「じぁ、みんな前のご主人様の時は違ってたってこと?」

でも、マスターが話してくれた「ある子」はヤンチャの前のご主人に合わせた性格な訳で今のヤンチャとは全然違うから、オットリもムジャキもヤンチャの事だとはわかっていない。

つまりその当時の記憶は誰もないのよね。

話を聞いてオットリはもしかしたらって気付くけどね。

えーー!でもそれって、例えばムジャの今のご主人のノゾ様は彼氏も出来て、同棲しそうじゃないですか?そんな事いったらムジャに泣かれそうだけど、今のところラブラブだし。もしそうなったら、返却されるよね。

記憶消されるよね。

そしたらオットリにポンコツって言われたことも、ヤンチャに水玉のワンピース買って貰ったことも一緒に消去される???

家電だけど、、、

ちょっと悲しくない。

リセットされたらムジャキはオットリもヤンチャもはじめましてからやらなくちゃいけないの。

ムジャは3人で充電場で映画撮ったり、ファションショーやったり、新しい○❌フードカンパニーのダンス練習したことも忘れちゃうの。オットリもヤンチャも覚えているのにムジャだけわからないの?

そんな繰り返しをこの3人はしているの?

前話でオットリがムジャにノゾ様が結婚したらどうするんですか?返却されちゃうんですよって言ったのはそういった事柄も含めての事なのかなぁ?僕たちとの記憶もなくなるよっていう。

 前のご主人とのデータ消去する前にこんどはもっと強い性格にしてっていうヤンチャ、

ここが(胸)がぎゅーっとなるからって、

僕には、僕にはわかるんです、人間の気持ちっていう優しいムジャ、

可愛い家電でも孤食ロボットには心が在るのに、ご主人様もアンドロイド達も出逢いは1度きり。

なかなか切なくなった6話でした。