いのすみ

お茶の間のいのおふぁん。隅っこが割りと好き

H.our time 『ありがとう』

イントロあとにブレス…

「これから君に大事な事を伝えるからね……」を秘めたひと呼吸

仕切り直し、あらたまった感が増す。

重なりあう声ハーモニーが美しい。

 

そして自分のパートを自分で作詩したジャンプ達。

知念くんの心細さと安堵

裕翔♪悩みもがいて枯れそうになってやっと芽吹いた♪に胸がキュッとなる

やぶひかの信頼感

有岡くん♪10年理想とは違って悔しくて~♪

 圭人♪0924 奥にしまった涙で花が咲きますように♪

 

それぞれの気持ち

♪忘れないから忘れないでね♪って 切なすぎるよ。

 ♪愛の在処はここにあるよ♪とやまちゃんが教えてくれる。

 

 そうだよ。「そうさ僕ら無敵だね、愛の在処を知ってる(Aino Arika)♪」からね。

 

伊野尾さんの♪伝わるかな♪がふんわり儚げでそれに続く雄也の♪この歌に乗せて届け♪の力強く伸びやかな声で射ぬかれる。

 

「 H.our time」柔らかくて、しぶとくて、力強くて、優しくて、どれだけ揺さぶるの?

 

歌詞だけ読むととりとめがない印象を受ける。言葉から受けるイメージもそれぞれ違って。

でもそれこそが9人の個性になっているっていうのかな。変に歌詞にまとまりをつけようとしていない感じがHey!Say!JUMPらしい。

そこに圭人のメロディーがついて歌い出すとひとつの世界になっている。

9人のそれぞれの気持ちがこのメロディーの中で舞い上がっていく。

紛れもないHey!Say!JUMPの歌だ。

10周年をむかえたHey!Say!JUMPが支えてくれたあなたへありがとうを届けたくて声を重ねあって綴った歌だ。

 

月曜日の帰り道この曲をコンサートで歌っている所を想像してしまい(妄想の中では「ありがとう」はアカペラになってた)車をスーパーの駐車場に停めて号泣した馬鹿野郎はわたしです。

(ねぇ、号泣したあとって頭ぼぉーっとしない?)

何度も何度も聴いて、そしたら、嵐の5×10が聴きたくなって、聴いて又泣く。

(月曜日だからか?ブルーマンデーってか?)

 

嵐の「5×10」

(嵐の10周年に嵐が作詩した曲。5人で10年)

翔ちゃんのラップの部分

♪ぼくたちからは沢山の愛の言葉しかもう本当に何にもないの♪

 

嵐もHey!Say!JUMPもファンに伝えたい言葉は「ありがとう」

ありがとうっていい言葉だなぁって思ってさ。圭人くん本当に素敵な曲が出来たね。

 

火曜日になってもやっぱり泪こらえてしまうからもう泣くしかない。

 

この歌が響き渡る会場はもう感謝しかない空気で満たされるんだろうなぁ。

 

ジャンプと時間を共にして支え続けたファンの方が居なければ今のHey!Say!JUMPはないわけだし、そしてやっぱり新しくファンが増えていなければ、今のHey!Say!JUMPはないわけだし、メンバーはこの10年もっと出来たはずと悔しい思いをしているからここから本気の本気で挑んでくるだろうし、しっかり目を開けて見届けられたらいいなと思います。

 

 Johnny's webから嬉しいお知らせ

圭人の念願だった個人連載始まりました。

KEITOpinion~けいとのひとりごと

トップ画面は裕翔の写真だよ。

 

知念くんが圭人は意欲もあるし「こういうことをやりたい」って凄くいうからと言っていたけれど、これもお願いして叶った事なんだね。圭人くん良かったね。