いのすみ

お茶の間のいのおふぁん。隅っこが割りと好き

「SUPER DELICATE」のやまゆと

10周年イヤーコンサートツアーのコンレポに揺さぶられる日々です。

まず、叫ぼー!ツアー中しかも1部と2部の間のヘアーカット。福岡で短髪ヤッホー!

やっぱり伊野尾くん髪切りましたね。

 

折り鶴(2012)くらい短いとか、Smartの時の様だとか。
f:id:AinooAoika:20170816222709j:image

2012年の伊野尾くん

 そしてセトリ変更

スクガと我 I Need Youがセトリ入り。

また変わるかもしれないですね。

 

雄也のバク転もドキドキが止まらない。進化するバク転、、

怪我だけはしないでね。親戚のおばちゃん状態、、

 

新規っ、10周年祝う気満々ですから。

思えば、嵐二宮くんに建築アイドル伊野尾くんを紹介されたのが始まり。

ニノさんでHey!Say!JUMPの伊野尾慧くんを初めて認識(2007年の嵐ツアコンDVDでHey!Say!JUMPが登場したけれど各個人を認識しては居なかったのです)

そもそもHey!Say!JUMPのデビューの時って若いメンバーが多くって随分とラッキーな子達なんだなぁって思っていました。だってデビュー数ヶ月で東京ドームコンサート出来るなんて、鳴り物入りのジャニーズデビュー組って感じていた。

多分Hey!Say!JUMPを余り知らない人はそんな受け取り方じゃないかしら。少なくとも嵐友はそんな感じでしたよ。「えー、順風満帆なグループだと思っていたぁ」って。

そして伊野尾くんに出逢うまでに知っていたのは山田涼介くん(ドラマ)、中島裕翔くん(ドラマ)、知念侑李くん(大野くんの大ファンとして)、八乙女光くん(ドラマ)、岡本圭人くん(男闘呼組ケンチャンさんの息子として)、以上。

伊野尾くんが気になりはじめて、いやいや、気のせいだ、いや、気になるを繰り返し、ギリギリJUMPing Carnival DVD運良く予約出来て、毎日毎日毎日伊野尾くんのキノコで日が暮れて、ようやく他のメンバーのこと何にも知らないぞって、9人いるぞって気付いて、

だからこそ、思い描いていたHey!Say!JUMPのイメージとは違ったHey!Say!JUMPの若くしてデビューしたからこその悩み、苦しみ、葛藤の日々の現実に驚いたり感動したり、、その中でもやはりやまちゃんとゆうてぃーの関係は特別でした。

本人達も公表しているし今は仲良しなふたり。

今日の公演でも山田くん挨拶で言ってくれたようですね。じんわり染みたです。のっぽくん、、

 

前にVS嵐に出演した山田くんが1番苦手なメンバーは?と質問された時、裕翔の名前を挙げいましたね。裕翔はライバルです。

心開いているから言える事なのだと真摯に受け止める事が出来る。このふたりだから。

今年は更に10周年タイミングのインタビューでいろいろ語られていたりするのでどの自担も感慨深いよね。

でも、多分、ベッタリみんな仲良しグループよりは絶妙な距離の取り方をしている同士がいた方がいいと思ったりもして。

 伊野尾くんも独特の距離感持ってる気がする、少なくともみんな「同じ」が1番良いと思っていないだろうなぁと。

15 周年ARASHI BLAST in Hawaiiのドキュメンタリーで翔ちゃんが嵐は仲が良いのが売りですってのが居心地悪くて、例えば踊りが揃っているだとかならわかるけど、仲が良いってなに?その一点張りは嫌だと、個人的に1、2 年敢えてそこから距離を置いたんだけれどもやってみた結果、もう良くなってしまった。

だけど仲が良い嵐が好きな人が多いから、だからこれからも仲良く居続けるということにはしたくない。クリエイティブな事を5人でやっていく中で肩を一緒に組んでいる感じかな、1人じゃなんにも出来ない。嵐じゃないと何にも出来ないからと。

嵐メンバーも殊更仲良くしている、それを売りにしている訳でもないのだけれど、世間的にイメージとしてそう捉えられる事に疑問を持つことが出来る翔ちゃんなんだよね。

でもVSでもしやがれでもメンバーにデレッデレな翔ちゃん良くみるけどね。

 

やまちゃんとゆうてぃーもふたりにしか持てない関係性を大事にして欲しいと思ったりもする。お互いに切磋琢磨している姿を1番見ているだろうから。

 やまちゃんの誕生日にGPSで相変わらず来ることがわかってるのにちーちゃんと圭人のサプライズ待ってるやまちゃんと。

そこには参加していない裕翔。

「それで良し」としている裕翔もやまちゃんも良いなと思います。

 

「SUPER DELICATE」のやまゆとシーン集めてみました。

 

2014  Smart
f:id:AinooAoika:20170328233507j:image

f:id:AinooAoika:20170328233518j:image
f:id:AinooAoika:20170328233531j:image

 ガッツリ裕翔に迫られるやまちゃん

 

2013  全国へJUMPツアー
f:id:AinooAoika:20170408104544j:image
f:id:AinooAoika:20170408104612j:image
f:id:AinooAoika:20170408104627j:image

 こちょこちょも初々しいやまゆと

 

2013  全国へJUMPツアー東京ドーム
f:id:AinooAoika:20170408104740j:image

 

2012  JUMP WORLD
f:id:AinooAoika:20170408105603j:image
f:id:AinooAoika:20170408105634j:image
f:id:AinooAoika:20170408105623j:image
f:id:AinooAoika:20170408105728j:image
f:id:AinooAoika:20170408105741j:image
山田くんも裕翔くんも、

若い眼の強さが印象的。

 

2014 JUMPing CARnival
f:id:AinooAoika:20170408111920j:image
f:id:AinooAoika:20170408111937j:image

べったりなやまゆと
f:id:AinooAoika:20170408111948j:image

「やっぱりひとりはさみしいです」な顔から豹変する瞬間。
f:id:AinooAoika:20170408112001j:image


f:id:AinooAoika:20170408112011j:image
f:id:AinooAoika:20170408112020j:image

「どお?」

伊野尾くんの裕翔へのアイコンタクト。

やまちゃんも裕翔も笑っちゃう。

 

これからのSUPER DELICATEはもうキスしか残されていないような?笑。

(今年のバンドver,この二人の絡みシーンはないよね⁉)

 

 9人いるから色んなバランスがあって、それこそがこれからパワーとなり、魅力となりえるHey!Say!JUMPだと本当に思うんだ。

ふたりのステキなSUPER DELICATEでし!