いのすみ

お茶の間のいのちゃん贔屓。伊野尾くんを応援するプロセスは謎解きの如く。

Hey!Say!JUMP DREAMER -H.our Time

新曲White Love は王道のラブソングですね。

ダンスもFantastic Time、Over The Topと同じ振り付け師さんで細かな振りと大胆なフォーメーションが織りなす煌めきが鮮やかです。

美しいジャンプちゃんがより美しく映える。

個人的には2番が好きです。

1番はユニゾンが多かったりして盛り上がる感じで、2番は有岡君の甘いハスキーボイスソロから始まって雄也→圭人→ヒカル→薮くん→伊野尾くん→ちーちゃん→やまちゃん→裕翔と繋いでいく。

♪青く過ぎる季節は涙に笑顔を混ぜて鮮やかに滲んだ  ふたつ描いた道を重ね合わせた時からもうコドモじゃない  始まりは突然に巡り会えた秘密は二人だけしか知らない思い出に結ばれる♪

なかなか深い歌詞ではないですか?

もうコドモじゃないって伊野尾くんに言われて、そうねと納得した。

そして1番はユニゾンの♪たったひとつだけ願いが叶うのならば君が欲しいよ♪

エース山田くんのめちゃくちゃ甘い声に照れます。いやぁ、マジに攻めてきますから山田涼介が・・

そうかぁ、White Loveって純白の愛、純真な愛って事なのね。私にはチャンスないけどね、この曲って結婚式で流がれたら素敵です。

♪どんな未来でも変わらぬ愛を誓うよ♪君を永遠と呼ぶのさ♪

ウェディングソングにぴったりじゃないですか?うん。

 

Hey!Say!JUMPドームツアー参戦に向けて1枚目のアルバムを少し前に聴いていたのですよ。

初めてのアルバムはCDデビュー2007.11.14から2年半を過ぎた2010.7.7発売。

アルバム出せることになったときは嬉しかったとメンバーが言っていた。

デビューしたら毎年アルバム出せるもんだと思っていた私は本当に驚きでした。ファンになる前は若くしてデビューを果たした順風満帆なグループだという印象だったから。

デビュー数ヵ月でドームコンサートまでやっって凄いなぁって。あれは事務所がドームコンサートの最年少記録が欲しかったんだろうなぁ。持ち歌も少なくて、Ultra Music Powerを何回も歌ってたよね。

 

アルバム1枚目のJUMP No.1の1曲目 DREAMER    の始まりの歌詞

♪Smile笑顔でいれる あの日流した涙があるから 遠くに聞こえてる  夢が僕らを呼んでいる♪  作詞は薮くんです

 この歌詞がまるで10周年のI/O最後の曲 H.our timeに10年の時を経て繋がってるようで

♪Jump to dream と決めたあの日

Dream come true 僕たちは願った  09.24(奥にし)まった涙で花が咲きますように♪

 

10年間の重みは私がどんなにジャンプを好きになっても埋める事は出来ない。出来事を後で知ることはできても、その時の楽しい事も悲しい事もどんなに手を伸ばしても届かないけれどHey!Say!JUMPを好きになって良かったあ。

伊野尾くんが私をHey!Say!JUMPに逢わせてくれた。そして今10周年を一緒に祝えてる。

伊野尾くんを好きになって、Hey!Say!JUMPを好きになって、Hey!Say!JUMPを好きな人達と出逢えた。

これからもっとジャンプは飛躍していくから15周年も20周年も一緒に祝えると良いなぁ。

生きる活力  Hey!Say!JUMP!