いのすみ

お茶の間のいのちゃん贔屓。伊野尾くんを応援するプロセスは謎解きの如く。

笑いと涙のもみ冬 2018.2.24

もみ消して冬  7話「人望ゼロ兄弟の逆襲ハンドベルと南の島のすね毛」

最初の頃は家族が見舞われる問題が想像以上にトンチキでふざけた展開だし3兄弟の関係性もデフォルメされてコメディ加減が少し消化不良気味だったのに、2回3回と回を増す毎にドSな姉の知晶、身勝手な兄博文、不甲斐ない弟秀作の織り成す可笑しくも物悲しい関係性がどんどんしっくりしてきて見事にマッチング、脇をかためる執事小岩井、楠木、博文の出世仇善財、秀作の優秀な後輩尾関、思いを寄せる同僚池江、クリーニング屋手手綱、ラーメン屋にいたるまでチームワークも良くて脂が乗ってきてます。
f:id:AinooAoika:20180225113955j:image

今回は全てのキャストが際立っていて見応え充分。特にあれほど負け知らずで傲慢で身勝手な兄の行動もこの7話へのフリだったのかと思うほど、人望のなさに自信を失った博文の仕草にお腹が痛くなるほど涙が出るほど笑わせてもらった。

池江さんにもう無理ですと言われてしまい哀しみにうちひしがれて帰宅した秀作に姉知晶が兄を救えるのは秀作だけだとの言う。僕も彼女に振られて今すぐ泣きたいくらいなんですと泣きっ面の弟に、姉の知晶は好都合じゃないと言い放つ

知)テストで10点とった時に0点の人をみると少しだけほっとするでしょ?

秀)僕0点なの?ねー、僕0点なの?

先週の「土下座して靴舐める」ってドSぶり発揮してましたけど、できる!!と凄んだ知晶も迫力あるぅ
f:id:AinooAoika:20180225110729j:image

 かくして芝生でコロンの秀作
f:id:AinooAoika:20180225100957j:image

今まで芝生でジタバタする秀作、膝抱える秀作、寝転んでる秀作、色んなパターンをみてきたけれど、やはりHey!Say!JUMPの絶対エース山田涼介くんですから、コミカルではあっても押し並べて「可愛い」括りなんだなあと納得したのはこの博文があまりにインパクト大だったからだ
f:id:AinooAoika:20180225100703j:image

あんなに尊大だった兄博文が小さく(チイサクないんだな、これが)なってる姿に爆笑してしまった、小澤さんのデカイガタイと立派なお髭と強面がしゅんと丸まってるぅ。

 

 兄弟のシーンなのに何故かどぎまぎしちゃった。先週のホテルの件より・・ドキドキ
f:id:AinooAoika:20180225101017j:image

秀作くんはそもそも兄とは13歳も違うし幼い頃から兄に屈服させられ姉はと言えば美貌と頭脳明晰ドS兼ね備えてて自信が持てないのも仕方がない。
それが秀作のお部屋で一緒に寝るという今までの兄博文では考えられない展開にも笑ってしまった。
f:id:AinooAoika:20180225105640j:image

 ここの秀作の部屋のシーンも翌朝のシーンも笑えてじーんとしてこれぞコメディと思ったよ。兄博文の立直りの早さとか小岩井VS手手綱、知晶VS尾関とか見所も豊富です。これまでの伏線がかっちりはまって一斉に動き出した感があります。

レストランの階段を兄弟で降りてくる時の秀作の笑顔にほろっ。

これは秀作自身がドタバタしながらも困難を少しずつ克服することによってコンプレックスを持っていた家族への愛に気付いていく物語なんだなあ。愛だよ、愛。

マエヲムケの流れるタイミングも絶妙です。

もうこれ以上は言わない。

私がφ(..)するよりも百聞は一見にしかず。

絶対面白いから見てない方には見て欲しいなぁ。

今は無料でドラマ見られるコンテンツ揃ってますもんね。日テレTADAとかGYAO!とかね。

オリンピック応援していた方もいらっしゃるよね、カーリング女子銅メダルおめでとう👏

 本当に今年の冬はドラマが忙しい

潤くんの99.9

木村くんのBG身辺警護人

亀梨くん雄也のFINAL CUT

あ、明日( 2/27 )めざましジャンケンに雄也だよ。  6:58分 イケボなジャンケンが楽しみぃ

 

 

「 こんにちわんわん!」よりも「こんちにわんわん!」が伊野尾くんぽかったなあ笑。