いのすみ

お茶の間のいのちゃん贔屓。伊野尾くんを応援するプロセスは謎解きの如く。

紙媒体はあまねく愛をもたらす、かな?

おジャンプちゃんがキャンプだって??

先輩から「いたジャンのロケだよぉ」って返事きたのは先週の木曜日。

お仕事か、、だよね。でもキャンプはジャンプによく似合う。ほら、じゃんぱーの北海道ロケ、アーチェリーからのバーベキューは神回。

どこを切り取ってもジャンプ独特のゆるさや少年っぽさとか、大人になりかけのしょっぱい色気とがマーブルチョコのようにまざりあってる。BBQで北海道の食材にいちいち感動してるメンバーめっちゃ可愛いし結局グループ対抗で食材分けたのに意味なくてお互いチーム同士アーンして食べさせてあげちゃうジャンプちゃん。

コンビ萌えを無駄に喜ばせるワードやシーンにも長けている。

やまちゃんのちねたんに激甘な所とか、ジンギスカンポテトをまずタピ岡大ちゃんに食べさせるヒカルくんとか、蟹食べるとこ見ようってゆうやんとだいちゃんの間にねじり込む伊野尾くんとかミドコロ満載で・・

あれ?ジャンパーティーの話じゃないんだよ。

そうキャンプの様子がね、てれびジョンに載ってるって云うから金曜日にまたまた、たまたまじゃないよ又々本屋に行ったわけさ。

 

テレビ情報誌は置いてある場所も知ってる。

実は今年の冬にはブルータスを探して3周廻って探しきれず途方にくれて帰ってきてしまった。(帰ってくんなよ。店員に聞けよって話ですが、心なえてもうた)

んで、KAT-TUN兄さんが表紙のジョン様見つけて。あ、伊野尾くん赤毛になってた。

 

ねぇ、本当に毎週毎週アイドル載せてる雑誌が雨後の竹の子の如く発売されているんですね。怖い。

ジョン様の隣にTVガイド。もうね、くまなくチェックせずにいられなくなってます。

えー、ホントに衣装丸かぶりなんですね。

いつも拝見してるブロガーさんが書いていらっしゃったけれど、本当だ。たった3誌で「被ってる」って驚いてたわたしを叱ってやりたい。

みなさまこの苦行を乗り越えているのね。

選別に心砕いていたのね。

テキストも同じような事が載っていて。

 

でもねー、3枚目のとろんとした目といつも以上にぷっくらした唇の伊野尾くんが「連れてって」って言ったんだよ。うん、連れて帰っちゃる。

 

多分皆様も本屋で聞こえたりしてますよね?

連れてって、連れてってって声が・・・

 

そして(まだあるのかよって言わないでぇ)

明らかに紙質が上等なTVガイドPLUS

2人ぼっち

とっつー本当に短髪似合うなー。

こんなに、こんなに、イケメン兄弟ならエイリアンだってなんだって構わないって気にさせる←どんな気だよ⁉

もうテキストはこの際いいか。

だって間にクッションは挟んでいるものの膝枕ですよ。膝枕してる&膝枕してもらう伊野尾くんがいるんですよ。とっつーに膝枕してもらう写真に映ってない伊野尾くんの足が気になる。余った右足はソファーの下に下ろしてると思うんだけど、左足がさ。くの字に曲げてピョンと上に上げてるらしく。。想像するだけでカワイイぞ。

その次の頁にはお互い触り合うっていうね。

伊野尾くんは見事にとっつーの乳首にヒットしてますがな。

かとおもえばジャニーズならではのスキンシップの近さで頭寄せあってこちらを見つめていて。拉致決定。

 

お気付きとは思いますが・・

もうヤケクソです。紙媒体半端ないって。

だから本屋に行くの避けていたのになぁ。

私の伊野尾祭りだからいいんだもん。←遅い

 

どこに陳列されるかよくわからんBARFOUT!やDrama NOW!は密林でポチってしまったし、今度こそBRUTUS買うし、、

うーん、書籍は数が増えれば場所も嵩むが金額も嵩みますよねぇ。

いやいや伊野尾祭り、伊野尾祭り。怖い。

 

そして今更だけれど、ジャンプちゃん応援するようになって、身につまされる非全国放送問題。嵐も好きで番組見るけれど嵐の時には放送されるとか、されないとか、考えた事もなかった。

いたジャンしかり、シンドラに於いては放送される地域のプレミアム感。

いたジャンは冠番組だから、本当に全国放送達成して欲しい。(北海道はかろうじて年に1度だけいたジャンSPが放送されます)

色々な方のブログ読んで放送されない所の多さに驚いたり。

この前のリトラで甲冑先生のお父上のお住まいの静岡でリトラが放送されてないと聞いて地方だから見られないと思い込んでいた私はビックリしたよ。知念くんの地元の静岡でリトラが映らないのか。さみしいよね。

 

それを考えると紙媒体はほぼ全国平たく幸せになれる媒体なのかな(ごめんなさい。きちんと調べた訳ではないので秘境とか離島とか、お住まいの場所によって状況は違うような気がするし。テレビ番組に比べてという意味に解して頂きたい)

 

私自身、この前の伊野尾くんのスポーツ報知も、エリブラ銀髪伊野尾くんが掲載されると知った時に、どうしょう、内地(北海道ではねぇ、本州を内地と言うんだよ、内地ってねぇ?)の知り合いに頼もうか、どうしょう。あー、欲しい。

そうです。新聞を外で買った事などないので、スポーツ報知なる新聞はここでは買えないと勝手に思い込んでいて。

それでも平日の昼休憩矢も盾もたまらずコンビニ(コンビニに新聞が売ってるのは知っていた)に走ってコンビニの中探して。ビックリよ、スポーツ報知があった。

このスポーツ報知は皆が騒いでるあのスポーツ報知なの?まだ疑問な私。

「新聞を開かないでください」と張り紙に書いてある。そりゃそうだ。でも本当にこのスポーツ報知でいいのか????

「あのー、この新聞に載っているのか確認したいので、、開いてもいいですか」と店員さんにお願いしたら、快くいいですよと対応さて頂いて、そっと開く、ない、開く、ない、めくる、開く、ない、あー、みんなの言ってるスポーツ報知じゃないのかしら、地方版とかあるの??? どうしよう??

開く、、、あーーー!

ドーーン、いた、いました、デカデカと伊野尾くんが微笑んでいて。よっしゃとレジへ。先程の店員さんが載ってましたか?と聞いてくれて「はい、ありました!」といそいそ新聞抱えて会社に戻ったという経験を最近して、紙媒体凄いなと思っていたものだから。

 

ほぼリアルタイムではないにしても発売日の数日後だとしても手元に届いて全国であの伊野尾くんがカワイイだの、その伊野尾くんがカッコいいだの、溢れる情報に疎外感なく味わえる訳だよね。書店が近くに無くてもネットで予約や取り寄せも出来る、バックナンバーで探すことも出来る。お金が不可欠なのは前提としても、そうなると紙媒体は平等という意味に於いては神対応と思わなくもない。

ゴモゴモ言ってますけど雑誌にまんまとのせられてひとりのオタクがジタバタしてるだけなんです。はい。

当分は雑誌に埋もれて暮しそう。

 

 

 アー写って云うんですか?ジェイスト及びジャニWebのあの写真。COSMIC☆HUMANのジャケ写とともにお披露目された1枚。

伊野尾くんがセンターですらりと立っているのあの写真。

ドストライクで好きな伊野尾くんです。

硬質な神々しい表情と守ってあげたくなるような華奢な体の線。銀髪と赤い衣装のユニークさもあいまって特別な1枚になりました。

フォトジェニックにもほどがある。泣。