いのすみ

お茶の間のいのちゃん贔屓。伊野尾くんを応援するプロセスは謎解きの如く。

伊野尾くんエイブラ雑誌祭り 顛末記

皆さん、トーキョーエイリアンブラザーズ初回ご覧になりましたか?

私は日テレTADAで視聴させて貰ってます。


ドラマや映画が決まると雑誌祭りが始まります。私はいままで月1冊2冊位は買うことはあっても(伊野尾くん単独の雑誌とかMyojoロングインタビューとか)ハマるのが怖くて書店に行くの避けていたんだけれど、なんせ今回の仰天させられた金銀パール色のヘアーと、とっつーとのW主演と、原作の素晴らしさと、ドラマ主題歌がHey!Say!JUMPと、兎に角、2度とないから収集せよ!と言い聞かせて途中からあまりの多さにヤケクソになりながら集めました。

勿論、もちろん全部買った訳じゃないです。多分皆さんと変わらないと思うんだけど。

かさの多さにびっくり。

なんたって髪媒体初心者ですからね。

で、せっかくなので私なりにこりゃ買って良かったよ、お嬢さん⁉ってのを書いてみようと思います。

 

☆表紙だけでインパクト大

DUET8月号  とついの表紙

もう表紙だけで充分価値あり。伊野尾くんの髪色もセットもパーフェクト!とっつーも美男子でふたりともお人形みたい。

ずっとみていられる。

衣装もシンプルなTシャツ、中の写真も素敵、テキストは長くはないけれど、Hey!Say!JUMPのボクらのアオイロ時間も月刊ジャンプもあるので楽しめる

 

☆いちゃいちゃ好きにもってこい

TVG+  vol.31 NEWS表紙

テキストはほぼ他の雑誌と同じだけれど、ソファーで膝枕したり、お互いのパーツ触りあったり、パーツといっても、とっつーは伊野尾くんの頭、伊野尾くんはとっつーの乳首ですけれど。いちゃいちゃ好きにはたまらない

 

☆あえてモノクロの世界観

TVガイドPerson  vol.71 KEN☆Tackey表紙

衣装は他の雑誌と同じ青系のシャツだったけれどモノクロの世界でアンニュイな眼をした伊野尾くんに逢える。

小さいけれど明らかに伊野尾くんの手ではないちょっとゴツい親指が伊野尾くんのたわわな唇に触れている顔半分の写真もあってゾクゾクする。あ、明らかに違う手の主はとっつーですけどね。そしてテキストも(多分共同インタビュー)以外の話題にも触れているのでお得

 

☆an.anにハズレなし

anan No.2112 セクゾ表紙

もう後半になってくると、衣装が違うだけでテンション上がったりして。白シャツの伊野尾くん無敵じゃないっすか?なんと10Pにもわたり美男子ふたりを眺められる幸せ。この時の伊野尾くんは青みがかった銀色、灰色、金色と照明によってさまざまな髪色になってます。an・anって確実に女の求めてるポーズさせてくれるよね。an・anは号毎にテーマがあり、今回は相性について。他とは被らない話が読めるのも良いよね。

このお値段でこのクオリティー、外さないわー。

an.an 様 死角無し

 

☆3拍子揃ってる

Drama now! vol.3  とついの表紙

扶桑社さん、これ3冊目なの?道理で知らないわけだよ。って紙媒体初心者に言われたくないかあ。でも初めて聞く雑誌の名前でしたので密林でポチしましたよ、これはね。

だからどんな感じなのかも皆目分からず、そう、ヤケクソになった瞬間のポチだったよ。なのにね、もし1冊買うならこれかなと思うくらいに良い。写真はドル誌っぽいかな?

じゃ何がいいのかって?

とついののピンナップも付いてる(わたしはピンナップにあまり興味ないんだけど)

テキストがいい。読んで欲しい。

ドラマの現場に潜入!のページが1Pあり、ナナちゃんの写真や監督、クルー、お部屋、ドラマの衣装着た夏冬の写真もある。

そして菅原伸太郎、マイケル・アリアス両監督のインタビューもあるの。これも面白いです。菅原監督のひとことが印象的でしたね。「伊野尾くんの印象は若干心ない感じがみてとれる」いやー、すごい。

それとね、あのドラマ1話の大事な冒頭シーン、冬ノ介が兄と再会するホテルのシーンの事を監督二人がお話してくれてます。伊野尾くんの気持ちとか、伊野尾くんのドラマに対する真摯な姿勢を感じられてジーンとしました。

 

何気にコード・ブルー劇場版の山Pと有岡くんのインタビューもある。

最後の頁の登場した皆さんに伺いました。「皆さんの今習得したいことは?」

伊野尾くんもとっつーも山Pも大ちゃんも、風間くんも、重岡くんも、神山くんも、東山さんも答えてるよW

伊野尾くんの答えには正直驚いた。

全然興味ないタイプじゃん。免許欲しいって?え?心配事増えるから止めてってなりました。

あ、本当の最後の頁にはプレゼントもあった。トーキョーエイリアンブラザーズの台本ノート 5名様ですって。

あ、なにが3拍子だったのかって?

アイドルの写真

演じる人のテキスト

ドラマの裏話

うーん、3拍子ではない?

 

ここでちょっとひと休みしよっと

全然違う雑誌で買い物カートに乗せられるアイドル

こっちは伊野尾くんf:id:AinooAoika:20180729025055j:image

こちらはとっつー
f:id:AinooAoika:20180729024747j:image

カートって流行り?

 

ずっと伊野尾くんの事ばかりだったけれど、お兄ちゃんがとっつーで本当に良かった。夏太郎にぴったりだし、短髪とっつーの美しさと言ったらね。本当にパーツひとつひとつそれぞれが整っていて美しいのに配置も素晴らしい。ジャニーズの枠におさまりきらないユニークな感性の持ち主でもある。

あ、有吉ゼミで激辛カレーを食べて顔面崩壊しても美しかった。あれを見て本当に綺麗な顔立ちしてるなぁと思いました。

 

☆エイリアンかよ!

BARFOUT!  vol.275  これもとついの表紙です

衣装は同じですね。

テキスト冒頭部分に「エイリアンをキーワードにしたカウ"ァー・ストーリーを作ってみました。撮影の裏テーマを想像してみてください」ってあります。が、最初は兎に角見たい読みたいが先にたってそれどころじゃないもん。

で、テキストは半分は既出かな、最後の頁のテキストはちょっと深い話もあります。

で、昨日の土曜の昼下がりパラパラとめくって、またこの文面に出会って、そうだ、裏テーマ探そうって。

見つけたよ、そうか、そうだよね。

うん、それで表紙があれなのか!

 

自分で探したいでしょ?もう知ってる?

え?買わない?めんどくさい?

じゃ最後に書くよ。

この雑誌は写真がメインです。

答えがわかって尚更そう思った。

モノクロの部分とカラーが混ざった写真で構成も凝って、それも答えと関係あるのが判った。

 

そして、そして、私がこの雑誌祭りをブログに書こうと思ったきっかけの話に入ります。くだらない話なので用心してください。

とついのはこのドラマで共演して、雑誌に取り上げて頂いた訳で、言うなればグループも違うイレギュラーな二人ですよね。

これって雑誌の撮影立ち位置って決まってるものなんですか?

いいですか?髪媒体初心者の言うことですからね。笑わないで下さいよ。

相当数の雑誌のフォトが伊野尾くんが向かって左側、とっつーが右側の立ち位置なんですけど?私の買った雑誌がたまたまそうなの?f:id:AinooAoika:20180729021128j:image

こんだけあるけど殆ど右とっつー左いのちゃんよ。同じグループなら立ち位置決まってるんですみたいなの(ほら、お笑いコンビの人みたいに)なきにしもあらずですが、何かセオリーみたいなのがあるのでしょうか?

教えて、諸先輩!

 

あ、なんでそんなこと疑問に思ったのかというとBARFOUT!に戻りますよ。

表紙は見ての通り右とっつー左いのちゃんなんです。中もずっとそのままの立ち位置なんですけど途中から右いのちゃん左とっつーに変わってるんです。怖いでしょ?

 

それで私は裏テーマに気付いたんだけれど。なんでそれが違和感あったのかというと他の雑誌確かめて見たら見事に右とっつー左いのちゃんだったから。ドラマの公式な写真がそうだからですか?

f:id:AinooAoika:20180729081921j:image

f:id:AinooAoika:20180729082016j:image

あれぇ、決まってるのかな??って不思議に思ってね。

それを考えると「1冊選ぶ」でいくとこのBARFOUT!も捨てがたいのよ。

 

 

 

 

 

で、私の答え行きますよ!

自分で確かめたい人はまわれまわれ右です

 

 

 

-FRONT COVER  STORY-

と題してはじまるアイドルふたり伊野尾慧くんと戸塚祥太くんの撮影。最初の頁は別々のバックでひとりずつちょっと澄ましたポーズ、次は顔だけで得意な表情かな、次をめくるとふたりで仲良く撮影、使い捨てカメラみたいなのでとっつーが撮影してる写真もある、次の頁にはそのカメラで写したであろう写真⁉

その時なにが起きたのか???

何があらわれたのか?

次の頁には発光体の向こうに虚ろなふたりの姿、ここで左右が入れ替わってる、右いの左とっつー。この時すでに侵略されている??

 

最後の頁にはアイドル伊野尾慧と戸塚祥太の姿かたちをしたエイリアンがそこに立っている。最後の右頁がね、あー、役者だわってなりました。ふたりとも人間じゃなくなってました。

そして表紙はまさに発光体に侵略されている瞬間の写真、それで表紙がこんな表情なのよね。

っていう裏テーマストーリーだと私は解釈したんですけれど、どうでしょう?

 

ここまでお付き合いしてくれた方ありがとうございます。

今回色々な雑誌を買ってみて、ドル誌は推しGだけじゃなく、まんべんなくアイドルが網羅されているのが売り。小さなコーナーにも推しがいたり、余すことなく楽しめる。

女性ファッション誌は写真がお洒落だね、CanCamの写真も素敵だった

男性ファッション雑誌も捨てがたい

なんせファッションセンスはHey!Say!JUMPの下から2番目を自負する伊野尾くんがお洒落な格好で表れる。FINEBOYSはハイセンスなお洋服じゃなくて若者らしいシンプルなアイテムでお洒落さんにみえる組合せで現実的で良かった。こんな格好するだなって思える。実際は黒ばかりだったとしてもね。

 

なんだかんだ手元にあっていつでも読めるのは良いよね。

 

さぁ次の雑誌祭りはいつになるかな?

それまではちょっと祭りの後の静けさを味わうとしますか。。

 

え?まだ祭りは終わってない???