いのすみ

お茶の間のいのちゃん贔屓。伊野尾くんを応援するプロセスは謎解きの如く。

トーキョーエイリアンブラザーズ 1と2 余白的感想

冬と夏のアルバム

コンビニユニフォームがあんがい似合う二人です。

「みんなの冬くんだよ」とは、これまたキャッチーなひとこと。

「みんなキュンキュンだよ」

 

トーキョーエイリアンブラザーズ の感想を書こうと思っていたんだけれど、何故か進まない。何でだろう?孤食ロボットだってもみふゆだってははなるだって嬉々としてブログに書いていたのに。

(自担だから思い入れ強すぎるのか)

まずは百聞は一見にしかずって諺にある通りとにかく見て欲しい、ひょっとして今これ読んで人はもうみんな見てくれてるのかな?

エイブラを見てそれぞれの冬と夏を感じて欲しい。

あれれ?かえって暑苦しい奴になってる、

まぁいいか。

なので余白みたいな大雑把な気持ちを少しだけ。お暇な方はお付き合いください。

 

01.BROTHER

地球移住化計画

「いこう」冬ノ介の初めての台詞はちょっと命令っぽくて冷たい。

そっとこめかみにふれてからの「君が望むことは僕が望むこと」は一転してめちゃめちゃ甘い。

操るよね、エイリアン冬ノ介

 

自転車の二人乗りの冬ノ介と夏太郎は気持ち良さそうで兄弟感つよめてる。

 

大学の友達に兄を紹介する冬

「みんなよろしくね」夏の腕を持ち上げる冬。

ここ原作者真造先生もお気に入り。

私は夏の腕を取って持ち上げたあとの、夏を見つめる冬のさめた表情がなんともいえないくて好き。

若干見てとれるのは兄ちゃんはいつになったら馴染めんのかなとか、この兄が地球でやって行けんのかなとかそんな感じにみえる。

 

ティッシュ配りの冬ノ介

お願いしまーす、ティッシュ渡して、あざます

夏太郎はいきなりティッシュ突き付けてあざまーす!

(違う違うよ夏)

 

ティッシュ配りで夏を置いていく冬

1人で母星と交信する為とはいえ夏をひとりにする冬

このティッシュ配りの夏の動きがコミカルなのに、少し陰で、とっつーって凄いなと思った。冬に置いていかれた哀しみが動きから発せられる。

拉麺浴びて顔が崩壊する夏

逃げ惑う夏がエイリアンっぽい。後姿だったけれどバスローブはだけっぱなしだな、ありゃ。

人間界(テレビ媒体)とのファーストコンタクト(1話目)はなんだこりゃ?って印象を残す回だったのかな?

食器洗い洗剤、歯みがき粉、人間の代謝産物、観葉植物、カブトムシ、(原作は更に漂白剤や消毒用エタノール、多分灯油も飲料)

地球に着たばかりの夏太郎を演じるとっつーは人間の姿はしていても人間じゃない感じを、伊野尾くんの冬ノ介はすっかり人間らしく振る舞うことが出来るからこそちょっとした表情に読めない部分、人間とは相容れない感じを初回で印象的に表現出来ていたのじゃないかしら

 

02.DOG

弱点→塩

ドラマが放送されるシーン通り、撮影していないことは分かってますが、、2話目の掴みは最高だったんでは無いでしょうか?

伊野尾くんが正直最初はとっつーがお兄ちゃん役ってどうなるかわからなかった、、みたいな事言ってましたよね。

多分、伊野尾くんは久し振りに演じる仕事で緊張しているもあっただろうし、Jr.時代以降あまり接点もなかったとっつーと伊野尾くん、ふたりとも最初はお互いに手探り状態だったんじゃないのかな?

それが2話にしてコンビネーションめちゃめちゃいい。

 

冬の観察ノートは宇宙語だった⁉

母星体で宇宙語で喋る夏も可愛くて、エイリアンもいじけるんだね

 

まずさ、漂白剤や食器洗い洗剤飲んじゃうエイリアンなのに、犬の口は臭いんだよ。

冬がおー犬って抱き上げてペロペロされて「うおー、くっせー」って、人間っぽくて笑った。

1話目でめちゃめちゃエイリアンだったのに。2話の頭でもメロン味(らしいよ)の練り歯磨きチューチューしてるのに。

夏太郎も真似して匂ってみて、やっぱ、臭いんだ、顔しわくちゃにしてると思ったら、、ゆっくり耳押さえてさ、面白いすぎたわ。違う違う、こっちって冬が自分の指でピースサインして、そのまま夏の鼻に指突っ込んだ、突っ込まれまま、ゆっくり頷く夏。

そして、身繕いね。冬ノ介が髪をチョンチョンした後唾付けた手をびろーんって顔撫でる。

それをチラ見してた夏太郎が真似してみるが、最後にメンタマを指で突こうとして、冬にそれはやめた方がいいよ。それじゃあと、拳を口にグイグイ押し込めて、手もね、それじゃあと鼻に指突っ込もうとして、鼻も駄目ってあっさり言われる。このシーンの間の取り方、阿吽の呼吸とでもいうのかしらね、ふたりの心の距離のつめかたが半端ないなと思って。

ここは、それそこ、タイトル前のちょっとしたシーンだけれど、とってもいいシーンだと思いました。とにかく笑った。

きっと人間っぽさと人間離れのバランスが可笑しみを生み出すんだろうなぁ。

動物園でデート

僕達も繁殖行為しに行く?したいんでしょ?

何いってんの、私そんな

はー、人間めんどくさってなる冬。

一方夏は性懲りもなく塩分濃度振り切れたフライドチキン食べて口溶ける失態

冬に動物園の池に頭からドボドボ浸けられる夏が可笑しいやら可愛いやら

そんなトラブルではぐれちゃう冬

ユカチャーン、いないなー、まぁ、いいか今日は、めんどくせえ

 

その犬あげるよ

冬にとっては、犬は犬、どの犬も同じなんだ

 

人間の心の機微がわからない冬

エイリアンあるある?

いや、けっこう人間あるあるでもあるよなぁ

 

エイリアンの奇想天外なお伽噺話だと思いきや、うっかり人間の在り方を考えさせられたりする、ふむ。

そういう意味ではエイリアンな人間一杯いるもんね????あれ?あいつらも侵略者ですか!

 

イケメンエイブラの冬くんと夏兄ぃにもうすぐ逢えるぜ。

あっ、シンドラを私はアサドラしてます。