いのすみ

お茶の間のいのちゃん贔屓。伊野尾くんを応援するプロセスは謎解きの如く。

「SENSE or LOVE」ソロ曲の歌詞の味

「SENSE or LOVE」どうですか?

f:id:AinooAoika:20180825111651j:image

聴き方ってライフスタイルに合わせてそれぞれだと思うんですが今回はソロ曲から聴いたよって方が多いような。

アルバムの感想も次々とアップされていて、さすがはやいなぁと感心頻り。

私は自家用車で通勤なので、その間車で流してます。片道10分、往復で20分。1枚分にも足りません。家に帰ると雑用に追われてゆっくり音楽を聴く時間も儘なりません。

どちらかというと何事も煮込み料理みたいなじっくりタイプなのでゆっくりゆっくりです。

普段ですと例えばシングル3形態を1枚のCDに落とし込んで最初は題名も歌詞も頭に入れないで聴きます。勿論運転中なので歌詞を追う事は出来ないんですけれど、それよりも耳に入ってくる時に言葉がちゃんと届くかどうか。日本語であるなら、いくら格好良くても歌詞が届かないと駄目だと思っているのでまず言葉がちゃんと届くかどうか、そして次の段階は伝えたいと思っている歌詞の感情が伝わるかどうか、なんてのを気にして聞き始めます。

歌詞を聞いて曲名を当ててみたり、あ、これはルーレットに違いないとか。

 

で、今回 disc 1から聴いてます。

好物は後に残しておくタイプらしい?

 

今回はとにかく待望のソロがある。ソロってつまりひとりひとりの本当に歌いたい曲ですよね。

で、今回は思い付いて初めて歌詞だけ先に読んだんです。

なんだか人様の本棚を覗くような感覚。

個人的趣向が垣間見られるような気がして、先に音のない状態で歌詞だけ見てみたいなって。

 

ソロ曲、まあ山田くんはバラード好きだし、ラブソング好きだし、そうくるとは思っていたんですがほとんどがラブなのは驚いた。

山ちゃん、裕翔くん、ゆうやん、薮くん、光くんまで LOVEよ。みんなそんなにラブソング歌いたかったんかーい笑。

しかも裕翔がっつり失恋ソング 💦

BEST兄ちゃんのSIUのキメ台詞のようなストレートな言葉、今夜貴方を口説きますのような意味深な表現、ETERNALな愛の誓い、LOVEで満たされたソロ曲集の歌詞だけ読んだざっくり雑文。

 

 

山田くんのテーマは2回戦だとか・・

「Do  it again」

もっかいする?だもんね。

こんなに大人っぽい歌詞を歌うようになったんだね。まるで映画のシーンを見てるかのような描写がリアル。

ナインハーフのシーンのような♪間違えないように指でなぞった♪とか色々想像力を掻き立てる。

これを山田くんのあの声で聴くとかしんどい。

 

 

「Waiting for the rain」

裕翔くんのパブリック元気イメージとは一転したどこまでもネガティブな自問自答。

まじめ裕翔くんが現れた。

しかも歌っぽくない言葉がたくさんある。

♪愛されたいなんてもし思わせていたなら♪

♪大切にしたくない訳じゃない♪

ストレートに見えていた裕翔くんのストレートじゃない表現の羅列に裕翔くんのコントラストがひとつ濃くなった。

 

「題名のない物語」

ゆうやんの夢を歌詞にした歌なんだよね。

添い寝の夢みてるんか雄也くんは。

♪目を覚まして指で君を探す♪

ふぅ、それも雄也くんの現実なのね。

明け透けな雄也くんが堪りません。

♪おやすみ♪で夢見られそう。

 

「PINK」

光くんは変わらずセクシー系は苦手だと思っていたから1番驚いた。

♪ついてきなLady♪

♪グラスの残り飲み干したら♪

♪そのキスで酔わせて♪

♪だから今夜はもう帰さないよ♪

攻め方が若干昭和なのは敢えてなの?

YESのセクシーでシャイな光くんを思い出した。

 

「流星の詩」

薮くんのラブソングはいつもせつない

1度聴いてしまったら、聴く前には戻れなくなるんだろうななんて、ちょっぴり躊躇う

 

「Bubble Gum」

アイドル有岡大貴がいた!

僕と君  1対1のラブソングが多いなかで、だいちゃんはしっかりアイドルだったわ。

アイドルのトキメキ感と甘酸っぱさを纏ってファンのみんな夢みせてあげるよってニコってするだいちゃんがいる。

 

ちーちゃんのユニークな「159」

歌詞見るまでは意味解らなかったけれど、158㎝に1㎝足すのがポイントなんだね。

ちーちゃんならではの自分大好きソングは存在そのものが可愛い知念くんにぴったり

でも♪僕はみかけによらない♪らしい

 

 

そしてそして伊野尾くん「条件反射」

セクシーだとか、エロいとか、ヤバいとか小耳を擽られてましたけど。

 

これってペトラの続きですか?

ペットショップラブモーションで♪つれてって♪ってあざとさMAXのいのおにゃんこが女子にお買上されて暮らしてる歌?

でも飼い主だったはずなのに、いのおにゃんこにメロメロにされて生活も気持ちも支配されてくの?

 

♪躾けなくちゃ、放し飼い、鳴いてみて、空の皿♪

ペットと飼い主・・

それが伊野尾くんが飼い主で聴き手がペットなのか?

聴き手が飼い主で伊野尾くんがペットなのか?

どちらにも当てはまるから撹乱するんだよ。

歌詞が読み進む度に立場が微妙に入れ替わっていく感じに酔いそう。

どちらにしても主従関係なのは揺るぎなくてドMとドSの両方が味わえる歌詞に翻弄されてます。

声、、どの甘さなんだろう?はやく聴きたい。

自分で焦らして自分で焦れる。

えーん、ドSとドMのマッチング。

 

 

えーっと、これまだ歌詞だけの段階なのでメロディーがついて曲として聴くとまた印象が変わるかもしれません。

むしろ歌詞だけのイメージぶっ壊して欲しいかな。

この歌詞達に音が、メロディーが加わり、それぞオンリーワンの声で奏でられるんだよね。また新たな楽しみ方みつけたかも。

ゾクゾクするよー。

 

休日にじっくりソロ曲を嗜むつもりです。

それでは いざッNow!