いのすみ

お茶の間のいのちゃん贔屓。伊野尾くんを応援するプロセスは謎解きの如く。

「SENSE or LOVE」セトリや如何に?

アルバムツアーがいよいよはじまるね!!

セトリが気になる!!

あしたにはわかる!!

知ってる!!

でもあれこれ思いたい!!笑。

私がごちょごちょいってもしょうもないけどあれこれ言えるのも今日だけじゃん。

 

「SENSE or LOVE」

Hey!Say!JUMP11年目で7枚目のアルバム(ベストアルバムを含む)は3形態でラインナップはご覧の通り

1 White Love

2 BANGER NIGHT

3 Dance The Night Away

4 女王蜂

5 One & One Makes Two

6 マエヲムケ

7 TO THE GALAXY

8 Jealous guy

9 またこの場所で

10 最後のラブソング

11 Precious Girl

12 FLASH

13 Swinging days  

14 City Wander

15 We Believe

16 OLE!

17 Journey

18 YOU & I 通常盤

19 Do it again /  山田涼介

20 159 / 知念侑李

21 Waiting for the rain / 中島裕翔

22 条件反射 / 伊野尾慧

23 Bubble Gum / 有岡大貴

24 題名のない物語 / 高木雄也

25 PINK / 八乙女光

26 流星の詩 / 薮宏太

27 Virtual Butterfly  /  Hey!Say!7

28 スンダDance  / Hey!Say! BEST

 

ね、28曲あるんだよ。

 

去年はアニバーサリーツアーということもあり、コンサートの曲数もメドレーがあったりして30曲を超えてましたが、通常のアルバムツアーだと28~29曲、30曲出来るかな?

嬉しい事に今回のアルバムだけで28曲ある。

 

途中からHey!Say!JUMPを好きになって色々調べているとある事に気付かされる。アルバム少なくない?特に私なんかは嵐も好きだったりしたから毎年アルバム出せるのって普通だと思っていた節がある。

それこそ3枚目のsmartからは順調にアルバム製作しているけれどそれまでは悔しい思いをしていた。でも私が感じたステキな所もあってHey!Say!JUMPのメンバーにしても、ファンにしても、シングルのカップリング曲が随分と愛されているなぁ、大事にされているなぁって思ったんです。アルバムもシングルも思うようにリリース出来なくてもコンサートはめちゃめちゃ多かったから、どれも大切に歌われてたんだなぁと思った。そしてHey!Say!JUMPの名が世間に広まると共にシングルもアルバムも順調にリリース出来るようになると、逆にコンサートでセットリストから漏れる曲が多くなりJUMPing CARNIVALもコンサートで披露出来ない曲が増えていったね。

 

今回オープニングはどの曲持ってくるんだろう?

アルバムツアーだからDEARのmasqueradeのようにリード曲ではじまる事もあるけれど、

まさか今回はBANGER NIGHTからではないだろうからなぁ。

バンドはやるんだろうか?

BESTコントはあるのかしら?

今回ソロ曲とBEST曲、7曲は外れないし、COSMIC☆HUMANもやるだろう。

定番曲やファンサ曲もあるよね。

だから残念だけどまたアルバム全部はセトリには入らないよね。

 

「またこの場所で」はVery Very HappyやdearやH.OUR Timeの位置付けで歌われそう。

YOU&Iはアイドルソングで会場がニコニコになるね、C&Rで盛上ること間違いない。

BANGER☆NIGHTは勿論のことDance The Night Away、TO THE GALAXYもガッツリ踊りそう。

「女王蜂」って今まであまりなかったジャズテイストが新鮮だ。

今回ジャンプの皆さん声を揃えてダンスに力入れましたって言うけど歌にも力入ってません?

いつになくジャンルが多岐に渡ってるし何気にかなりハモってますよ。山田くんや薮くんのファルセット、フェイクは言わずもがななんだけれど、Hey!Say!JUMPのファルセット全員イケてません?

 

「One & One Makes Two」

夏ソング だけど、ギラギラな夏じゃない、ちょっと涼しい風が吹いてる(嵐のSummer Splash!聴いた時の夏感思い出した。歌が似てる訳じゃないよ)

なんといっても♪One & One Makes Two⤴♪が癖になる。

 

「またこの場所で」はハーモニーが美しいよね。

いのあり、いのやまのハモリが聴ける。

♪涙こらえた~♪いのあり 伊野尾くん上ハモ

♪もがきながら~♪いのやま  伊野尾くん主旋律

私は最近絡みが多い山田くんと伊野尾くんの混ざり合う声が堪らなく好きなので嬉しい。

FLASH」もハモりが素敵で曲調もめちゃめちゃ青春してる。

「OLE!」も(本当はEの頭にチョンと点がある)

久々のかけ声系応援歌だ。

他もどれもいい曲ばかり。

 

アルバムのほかにもやまちゃんが「やりたい」って言ってたチョコラタは?

ルーレットだってコンサートでやって欲しい。はたしてカップリングはセトリ入りするのかしら?

 

で、私の大好きな曲がセトリ落ちするかもしれないし、ここで好きだと告白しておこうと思った(っていつも好き勝手言ってる癖にね)

 

えっーと「最後のラブソング」大好きです。

君は昭和歌謡の匂いがプンプンするけどそこがいい。

誤解を畏れず言うなら平成の「お嫁サンバ」よ。

きっと老若男女に沁みる曲になる。

♪ドットゥワドットゥワ♪ラテンのリズムも軽快にいのありからはじまるからいきなりテンション上がったね。

じっとしていられない曲、もう全て好き!

♪混ざることのない音色のなかで♪の「で」で伊野尾くんが「でっ」って振り切ってる(たぶん)ところがまた良いのよ。

 

こういう歌謡曲っぽいのジャニーズあるあるだよね。

ある意味ジャニーズの真骨頂だと勝手に思ってる。だから昭和は遥か彼方、平成すら終ろうとするいまこの時代でもHey!Say!JUMPがジャニーズである限りレトロな昭和歌謡節は伝統としてあり続けて欲しい。

 

今回のパンフは相当良い!らしい。

ヲタ友さんも激推の逸品。

猛烈リピしてるってよ。

Hey!Say!JUMPの良さがもっと広まるように沢山の人に手にして貰えたらいいね。