いのすみ

お茶の間のいのちゃん贔屓。伊野尾くんを応援するプロセスは謎解きの如く。

RIDE ON TIME 「SENSE or LOVE」ツアーをつくる人々 2018.11.9

RIDE ON TIME   vol.2

「SENSE or LOVE」のコンサートつくりに携わるドキュメンタリーなのでネタバレも含みます。アリーナオーラス、ドームツアーまで大事にとっておきたい方はここまでです。

 

 

先週の設営1日目で照明やスクローラー等を吊してる円形トランスが上がらなくなるトラブルが発生。特殊効果チームのスクローラーを4基全て外してチェックするが原因が解らず翌日へ持ち越しだ。スクローラーが吊るせなければ「降らしもの」は降らせない。

特殊効果の矢部さんは学生の頃から音楽に携わっていたがプロの道を諦めてた頃友達に連れられて行ったHey!Say!JUMPのコンサートで出会ってしまった、、f:id:AinooAoika:20181110134924j:image

ここでHey!Say!JUMPカッコいいーって方向ではなくて特攻や銀テープに惹き付けられた

                                               こっち       ↓
f:id:AinooAoika:20181110134943j:image

設営2日目朝円形トランスは無事に上がっていた(骨組みを吊り上げるモーターの電圧調整ミス)

 

舞台進行の上田さんはアルバイトが縁でこの道を選んだ。早着替えの場を作ったり頭上、足元のチェックなど台下でモクモク働く、時には地道な作業も。
f:id:AinooAoika:20181110142118j:image

私達が台上のステージできらびやかなライトを浴びてHey!Say!JUMPに夢中になれるのもスタッフのお陰様です。

ペンライト使用後の回収のカゴを置く高さひとつも疎かにはしない。低すぎるとメンバーの負担が大きく、空間演出を考慮すれば高すぎると客席から見え現実に引き戻される。

その両方の擦り合わせを現実にどうするかひとつひとつ限られた時間で決めていく。

 

ワナワンでペンライトを使って客席とひとつになるシーン。

裕翔くんのワナワンの振り付け公開しちゃう

♪ワナ
f:id:AinooAoika:20181110141243j:image

♪ワン
f:id:AinooAoika:20181110140905j:image

♪メイクス

f:id:AinooAoika:20181110141327j:image

♪トゥ⤴

f:id:AinooAoika:20181110141406j:image

ペンラ点灯の進行役はゆうやんです
f:id:AinooAoika:20181110141459j:image

❤❤に囲まれたゆうやんラブリー
f:id:AinooAoika:20181110141532j:image

ここね、ペンライトを回収のカゴに入れてる
f:id:AinooAoika:20181110141603j:image

 

特殊機構の福田さんも学生時代に吹奏楽やジャズなど音楽活動していて裏方に興味があった。今回のツアーの肝となるダンスを彩る上で重要なファクターになるターンステージとリフターで上下するセンターステージを設営する。上田さんはリフターの担当だ。

 

白キャップが伊野尾くん  ↓
f:id:AinooAoika:20181110142055j:image

バラバラの金属の塊がみるみると組み上がりメンバーを支えるステージになる。工具を駆使して形にしていくのカッコいいけれど、1t越えのリフターを人力で運んで設置するのはちょっとした油断も怪我に繋がる。汗だくになり緊張の中で設置されたこのステージは本当に凄かった。

 

音響の倉持さんも軽音部などで楽器をやっていたが、楽器より音自体に興味があり、コンサートの音響の仕事についた。

裕翔のドラムセット 
f:id:AinooAoika:20181110143046j:image

やはりコンサートのスタッフさんは学生時代から音楽に何らかの形で携わって、コンサートを作り上げる仕事に魅力を感じてるんだろうなー。好きな事じゃなくちゃこのハードな作業はこなせない。演者Hey!Say!JUMPのメンバーも裏方のスタッフさんも思いはひとつ、いいコンサートにしたい。お客さんに感動を届けたい。

 

3日目  コンサート前日メンバーリハーサルの日。設営もほぼ終了
f:id:AinooAoika:20181110143118j:image

この日1日でコンサートの流れを全て確認しなくてはいけない、メンバーが来てひと通りの流れをメンバーが把握した後に、ゲネプロ(本番を想定した全部を通すリハーサル)を行う。この日で一気に色々なものが決まり、決まっていたものが変更になり、ある意味本番よりバタバタする日になると倉持さん

 

午後1時30分Hey!Say!JUMPのメンバーが現れる

センターステージに集合のジャンプちゃん

リハのコンサート会場は案外寒いって誰か言ってたなー。

まぁ、メンバー5人は半袖です(8/30 真夏)

ツアーT着用のジャンプちゃんf:id:AinooAoika:20181110144107j:image
流石に暑いか?白キャップ伊野尾くんが着てきたパーカーを脱ぎます
f:id:AinooAoika:20181110144125j:image
ここでスタッフさん達とご挨拶
f:id:AinooAoika:20181110144201j:image

奥の方↓生あしの薮くん

白パンツパーカー黒キャップ↓雄也くん

f:id:AinooAoika:20181110165938j:image

うーん、やっぱり寒いのか??伊野尾くんf:id:AinooAoika:20181110170021j:image

ちね姫のスニーカーはBANGER NIGHTのメイキングで履いていたあざやかブルーのやつ?
f:id:AinooAoika:20181110144220j:image
脱いだパーカーにまた袖を通す

まさか裏返しに着てきたのを直してるんじゃないよね?(個人的にはあり得ると思ってる💦)
f:id:AinooAoika:20181110144309j:image

↓左からちね姫、天を仰ぐ白長袖ベージュ半パンのやまちゃん、半身のアリさん、半袖Tを肩まで捲ってる後ろ姿のヒカルくん、イヤモニ触ってる裕翔くん、白キャップ伊野尾くん

f:id:AinooAoika:20181110144331j:image

スクリーンに映ってる黒キャップパーカーは雄也くん                                                             
f:id:AinooAoika:20181110145903j:image
伊野尾くんがパーカー羽織ったタイミングでパーカーのフード被る雄也。

もはやカップルだよねっ!いのたか!

それにしても伊野尾くんは寒がりが似合う。

 

あ、もうテロップ流れてる終わりだよ。

最後に裕翔のマジレス

これ多分撮りたいネタだろうなっていうのを

あえて作る
f:id:AinooAoika:20181110150432j:image

っていうのもやさしさ△◎□f:id:AinooAoika:20181110150537j:image

塩梅が難しいのよ

f:id:AinooAoika:20181110150552j:image

 

オープニング「BANGER NIGHT」スタンバイ今にも飛び出すタイミングの薮くんとアリさん達

f:id:AinooAoika:20181110150701j:image

その足元には上田さんが書いていた手書きの目印
f:id:AinooAoika:20181110150741j:image

 

 

来週はいよいよリハーサルです。

コウゴキタイ!

ひかぺも RIDE ON TIME に触れてくれてますね。

舞台にしろ、ライブにしろ、スタッフ共々作り上げていく事に無情の喜びを見出だすヒカルくんらしいなーって。